GSF750 パイロットスクリュー調整

GSF750のパイロットスクリューを 1+6/8 回転にしました(^^)





ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら




GSF750の アイドリングが不安定(脈動)なので

パイロットスクリューを 2回転にしていましたが
(規定は 1+3/8 回転)
パイロット
フューエルワンを使ったら 脈動が少し改善したので

パイロットスクリューを調整してみました


規定の1+3/8回転だと 脈動が大きくなるので

2回転より 1/4回転締めこんだ 1+6/8 回転に決定


ついでに キャブの同調
同調

調整前 少しずれているので(3番が高いようです)
ひだり  みぎ


調整して 4気筒とも 同じにします
左  右
同調すると 負圧があがり 25になりました



ついでの ついでに 点火プラグも点検&掃除
1番  2
3番  4番




これで 来週(10月22日)の 

SARC練習会が 楽しみです~♪



告知欄

11月5日に 直虎パトロールに 行きます(^^)

今回も オープン参加 可能なので

希望者は コメントへ書き込みしてください






コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



皆さんの応援 お待ちしております(^^)
スポンサーサイト

JADEにも フューエルワン

JADEも フューエルワンを入れました(^^)



ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら



JADEも もう走行距離が 80,000km

もしかしたら エンジンの中が汚れているかもしれないので

残っているフューエルワンを入れてみました
びん  JADE
残りが100mlなので

ガソリンが 10リットルぐらいになった時に投入




もともと調子が悪かったわけではないので

投入後も それほど変化はありませんが

気持ち 加速が よくなった感じがします(^^)








コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



皆さんの応援 お待ちしております(^^)

GSF750 フューエルワン で復活

WAKOS フューエルワン でGSFが復活しました(^^)




ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら



インマニを補修しても

アイドリングが安定しないので


また「アイドリング不安定」で検索したら

エンジン内部の汚れが原因の場合があるそうで


考えてみれば エンジン不調でが

1発ないし2発死んだまま

ガレージ修善寺まで 無理やり走った事が何度もあり


シリンダー内に ガソリンの燃えカスが

堆積しているかもしれないので

ガソリン添加剤を試してみることにしました


ガソリン添加剤は いくつも市販さているのですが

PEAが配合されていているものが 効果があるらしく

少し高いのですが 評判が良くて

オートバックスでも購入できる 

WAKOS フューエルワン (1836円)を
添加剤
試してみることにしました(^^) 


説明文によると ガソリン30~60リットルに対して1本(300ml)

バイク等の場合には1%以下で使用すると書いてあるので

300mlを 3回に分けて 使用する事にしました


ガソリンタンクが15リットルぐらいになったところで

計量カップで100mlを タンクへ投入
計量  投入

フューエルワンを入れたら プラスチック製の計量カップが
とけ
溶けて内面が白く変色しました



ガソリン添加剤は 投入しても すぐには効果がでないらしく

汚れが酷い場合は 2回続けて投入したほうが効果があるらしいので

2回目投入 ガソリン補給12リットル フューエルワン100ml
びん
今度は ガラス製のくすり瓶を利用して計量

計量の精度は 悪くなるのですが

溶ける→溶けたプラスチック成分が混入

するのは抵抗があるし 

それほど厳密な計量精度を必要としないので

これで十分です(^^)




ガソリン添加剤を投入して

累計300kmぐらいは走ったあたりで

今まで悩まされていた 

アイドリングからアクセルを開けた時の かぶるような 

感触が無くなりました


3年前の タンクの錆びから始まった

エンジン不調から 

ついに GSF750 復活です



ちなみに

フューエルワンを使うと 汚れが

オイルに混入するので

オイル交換の前にやった方がいいそうです






コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



皆さんの応援 お待ちしております(^^)

GSF750 インマニ補修

GSF750のインテークマニホールドを補修しました(^^;)



ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら



長らく悩まされた キャブの不調も

タンクの錆び取りで

なんとか 治まったのですが



低回転(2000回転以下)から 少しアクセルを開けた時に

すこし かぶるような

きちんと爆発していない感じがする 



普通に走るのには 問題が無いの程度ですが

低速走行の練習した時に バイクの挙動が不安定になるので

とりあえず パイロットスクリューを調整



少し濃いめの 2回転にしているので
調整
標準の 1+ 3/8 回転に 戻してみたのですが

改善するどころか アイドリングが不安定に 



よくよく思い出してみれば

標準だと アイドリングが おおきく脈動するので

少し濃いめの 2回転にしていました


そこで アイドリング不安定で 検索してみると

原因に「二次エアーの吸い込み」があったので


インマニを点検してみたら
インマニ
けっこう ひび割れが発生していました



交換しようかと 思ったのですが

インマニは高い 7年前に交換したのですが

その時で 13,000円ぐらいしましたので


ブーツ補修をする時に購入した

セメダインスーパーXブラックで 補修することにしました
接着剤


パーツクリーナーで脱脂してから
脱脂
(ウエスに拭きつけ ふき取ります)


外側(1番4番)の ひび割れた部分に

付属のヘラで スーパーXを塗って(盛り付けて)
補修
補修終了


エンジンが暖かく すぐ乾き始めるので

平らにするために いつまでも均していると

かえって見栄えが悪くなるので

ある程度で妥協します~♪



これで 改善するかなと思って

乾いてから走ってみたのですが

アイドリングの脈動も 少しかぶる感じも

治りませんでした







コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



皆さんの応援 お待ちしております(^^)

GSF750 タンク錆び取り

タンクの錆び取りをしました(^^)




ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら



燃料フィルターを交換して

走れるようになったのですが


でも 2000回転以下のとき

エンジンが 一発 しんでいるような感じ


そこで 点火プラグを点検してみたら
プラグ
4番だけ 濡れており 

やはり 1発 爆発していませんでした



そこで 根本から治すために

タンクの錆び取りをすることにしました
たんく
タンクキャップ 燃料計 コックを外して

燃料計 コックの部分に 蓋をして
ふた


まずは 中性洗剤で 洗浄
あらい
中性洗剤と水を入れて

シャッフルしてから ホースで洗い流します


そしてタンク錆び取りクリーナー
クリーナー
モノタロウ 2809円

50度のお湯で 薄めて使用するらしいので

原液を 800cc ぐらいタンクに投入して 

その後 やかんで お湯をわかして

タンクに お湯をいれて シャッフル
じょうご
注ぎ易いように クリアーファイルで 

じょうごもどき を作成してみました


最初の内は 軽くかったので 

シャッフルし易かったのですが

だんだんと重くなる

そして タンクキャップ付近までくると

シャッフルすると 溢れそうになるので

やりにくい


バケツ等で 薄め液を作ってから

タンクに入れた方が よかったかもしれません(^^;)


詮が 外れても いいように 箱の上で放置
ほうち
説明書によると 錆びの程度で時間

軽いさび 1から6時間
酷いさび 24時間以内


とりあえず 次の日まで 置いて
ぬき
クリーナーは再利用できるらしいので ポリタンに移して

仕上げ用に残しておい 200ccにお湯を入れ
やかん

タンクに投入して ゆすぎます
しあげ
最後の仕上げは濃い方がいいのかと思い

高めの濃度(5倍希釈)にしたのですが

中に泡ができてしまったので

もっと薄くてよかったかもしれません



また使うかもしれないので
ほかん
こちらも タンクに戻して 保管しておきます


あとは 乾燥

早く乾くように エアーを拭いたのですが
えあー
小さなエアーコンプレッサーなので 

なかなか乾きません(^^;)


最後に残った水分が 完全に乾かないので

一日放置して 乾かしたのですが


次の日 タンクの中を覗いたら

ゆすいだ溶液が 濃すぎたせいか

中に黒い溶液が残り それが乾燥して

タンクの底に こびりついています


半乾き状態で 

ガソリンで すすいだ方が よかったのかな


とりあえず ガソリンを入れて
ぼう
松尾棒もどきを作って

黒い染みを ふき取ってみたのですが
こすり
あまり取れない

黒い染みを 溶かすため

ガソリンを入れたまま 一晩放置したのですが

ほとんど溶けなかったので


黒い染みが 残ったままでも

影響がなさそうなので 

黒い染みを取るのを あきらめました



すすぎ用のガソリンを抜いて

コック類を取り付けて タンク錆び取り完了





キャブも もう一度掃除し直して
キャブ

同調も やりなおして
同調

手間がかかりましたが 

とりあえず 作業終了



久しぶりに 4発とも爆発したエンジンで

気持ちよく走って帰ってきたのですが

家の到着する間際になって エンジンが不調 

またしても 失敗かと思ったのですが

ガソリンを 満タンにしたら 復活しました~♪ 




ちなみに こちらが コック類の変わりに

蓋をした材料
ざいりょう ふた
コックの部分は ステーで ゴム板を 

はさみ締め付けて 完了 

ボルトの中心間隔 35mm

丁度良い サイズのステーを探しました



燃料計の穴は
かなぐ  せん
38~44mm用 お風呂の蓋 L型ステーで固定

丁度よい長さの ボルトが無かったので 

ナットをかまして 締め付けたのですが

次にやるときは ボルトを用意した方が よさそうです
(もう一度やりたくは ありませんが)


キャップの段差 5,4mm
あつみ  そくてい

ステーの厚み 2.6mm
いたあつ  あっぷ

タンクについている ゴムが1mmくらいあるので

ねじ込み量を考えると 

15mmぐらいの長さが よさそうです








コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



皆さんの応援 お待ちしております(^^)
プロフィール

abpckzm

Author:abpckzm
静岡県熱海を中心にバイクでパトロール(ツーリング)する倶楽部の幹事
A型 
おとめ座
ひのえうま

熱海バイクパトロール倶楽部 ホームページもよろしく~♪

掲示板はこちら(^^)

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ
参集状況(模様が数字になっています)
ブロとも一覧

赤いZRXの日記

単車馬鹿日記

バイクるな毎日

It's a piece of cake!

みるく と ララバイ♪

バイカーryou904

ライムグリーンで行こう!@ブログ

MIYAGI TOURING CLUB               TEAM BRIGHTLY★
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村 ランキング
検索フォーム
QRコード
QR