GSF750 リアタイヤ パンク

GSF750のリアタイヤが パンクしました




ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら



GSF750に乗ろうとしたら

いつもより バイクが重い 

何かおかしいので 下を覗いてみたら

リアタイヤが パンクしてました 
パンク
タイヤを回して パンク箇所を探してみたら

こんな太いビスが 刺さっていました


こんなビス 車道には 落ちていないので

路肩を走った時に 刺さったようです



パンク修理キットが あったので

借りて やってみたのですが

そのキット(補修材)では 

パンク穴が 大きすぎたらしく

修理できなかったので あきらめて



リアホイルを外して 
ほいる
ガソリンスタンドに 持っていって

パンク修理してもらいました 
修理
パンク修理代 1650円




路肩を 走る時には

釘やビスに 注意しましょう 





コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



皆さんの応援 お待ちしております(^^)
スポンサーサイト

GSF750 リアタイヤ購入

GSF750のリアタイヤをヤフオクしました(^^)




ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら


今回のタイヤは ダンロップ SPORTMAX GPR-300
タイヤ  おもて
サイズは150/70ZR17 久しぶりの 純正サイズです

クオリⅡはこのサイズが無いので 

このところ 160/60ZR17 を使っていました


製造は 2014年 7月
製造
消費期限内です(^^)

残り山(溝)は 4.6mm  
のぎす  測定
バリ山と出品されていましたが 6分ぐらいかなあ(^^;)


恒例のラッピング
ラップ
いまさらかもしれませんが

使用するまで 少しでも鮮度を落とさないよう

ラッピングして保管しておきます(^^)



予備タイヤを確保したので

安心してタイヤを使えます~♪






コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



皆さんの応援 お待ちしております(^^)

GSF750 フロントタイヤ交換

GSF750のフロントタイヤを交換しました(^^)




ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら



もう少し使えそうですが
フロント
転んでからでは遅いので(^^;) 

タイヤ交換することにしました




エアーバルブを外し 空気を抜いてから ビート落とし
ブレーカー
一発では ビートが落ちませんが

半回転ぐらいやると ビートが落ち始めます

やはり ビートブレーカーは楽です(^^)


過去に レバーだけで落としたり

自作ブレーカーやジャッキでやってみましたが

その労力を考えると 

購入することを おすすめします~♪
 


タイヤレバーを使って タイヤはずし
レバー
せっかく購入したので ホイルプロテクターを装着

3つだけでは足りないので 

後半は 自作保護ラバーを使っています
(写真を撮影するのを忘れていました)


片方が外れたら タイヤレバーを掛けてから

プラハンで タイヤを叩くと タイヤが抜けます
ハンマー
いろいろ試してみましたが プラハン叩きが 一番楽に抜けます(^^)

この時も ホイルプロテクターを使ってみたのですが

タイヤレバーが リムより奥に側に当たるので

ホイールにキズが付いていました(^^;)


リムだけ保護できるプロテクターより 

大きな面積を保護できる 

自作保護ラバーの方がよさそうです


ビートワックスを塗ってから 軽点と 回転方向を確認して
軽点  方向
(うすくなっていましたが 何とか軽点がみえます)

タイヤの はめ込み
のせ
片方は 押し込むだけで スポッと入るのですが

もう片方は タイヤレバーを使って はめ込みます


この作業が 一番たいへん

夏だと タイヤが軟らかいので もう少し楽に入るのですが

この時期になると 無理やり入れる感じ(^^;)


コツは 反対側 さらに裏側のビートを 

十分に落としておくことなのですが

タイヤが硬いと なかなかうまくいきません


ホイルプロテクターなど 付けていては

とても入らないので ホイルにキズが付くのは

覚悟して 作業しましょう(^^;)



エアーバルブの虫を抜いたまま 空気を入れて 
エアー
ビートを上げ(はめ)ます

パン パンと 2回 なったらOKなのですが

エアーコンプレッサーが 小さいので 一発で上がりません 


一度 2キロぐらいまで空気をいれて

エアーコンプレッサーが充填されるのを待ち

コンプレッサーが満タンになってから

一気に空気をいれて ビートを上げています(^^)


足回り関係は きちんと規定トルクで締め付けましょう
とるく


フロントタイヤ交換終了(^^)V
タイヤ
中古タイヤなので センターは少なめですが

サイドは バリ山(イボ付き)です



これで 来週の練習会(10月23日 田方自動車学校)

安心して走れます~♪





コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



皆さんの応援 お待ちしております(^^)

GSF750 フロントタイヤ購入

GSF750のフロントタイヤを ヤフオクしました(^^)



ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


熱倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪




GSF750の在庫(ストック)が フロント1本になったので

久しぶりにヤフオクしちゃいました


送料を節約するため 2本まとめて落札です(^^)
送付
1本の送料は 1000円 ですが

2~3本で 1500円 となり

1本あたり 750円 になります


3本 まとめて落札すれば

1本あたり 500円になるのですが

3本にするため 高いタイヤを落札すると

結局 割高になるので やめておきました


1本目 製造 2011年 9週
1本  おもて
製造年については 出品情報に記載されているので

5年以内を目安にしています


残り山(溝)は 写真判定なので 

購入後 残り山(溝)を測定しています                 2.9mm
ゲージ  2.9
チョイ横が 一番最初に減るので

この位置の 残り山が 重要になりになります

新品が 5mmとすると

6分山ぐらいになるので まあまあです




2本目 製造 2010年 36週
2本目  表
これは 5年を超えていました

去年までの感覚で(2010までOK )

おもわず落札してしまいました(^^;)


残り山(溝)  2.3mm
2.3
5分山 以下でした(^^;)


どちらも 同じ値段だったので

1本目の方が お買い得タイヤとなります



いまさらですが 劣化防止のため
ラップ
ラッピングしておきます~♪



あとは直射日光の当たらない 倉庫の片隅に保管しておき

製造が古いものから 使うようにしています(^^)






ちなみに 今回のタイヤは 1本1080円

送料を入れても 1本2000円以下です


5分山だと 使用できるのが 新品の半分となりますが

新品だと 安いところで購入しても15,000円ぐらいするので 

それを考慮しても かなり安くなります



タイヤは 生ものなので 

新しい方が いいことは解っているのですが

フロントタイヤは 1年に3本ぐらい 使用するので

新品タイヤは 高くて使えません(^^;)











コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



皆さんの応援 お待ちしております(^^)

GSF750 リアタイヤ交換

GSF750のリアタイヤを交換しました(^^)




ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


熱倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪




先日のライスク(練習会)で リアタイヤが終了したので
たいや
タイヤ交換です

まずは リアブレーキを外し
ぶれーき

シャフトが抜け易いようにタイヤの下に板を敷き
板

ナットを緩めて シャフトを抜きます
ナット


ホイルから スプロケット等を外して
ようい
ベアリング部に ゴミが入らないよう 

養生テープを張っておきます


バルブの虫を外して 空気を抜いて
エアー

ビートブレーカーで ビートを落とし
ブレーカー

タイヤレバーで タイヤを外し
ればー

プラハンで叩いて タイヤを抜き取ります
はんま
ホイルが勢い良く抜けた場合に 倒れて傷つかないように

新しいタイヤを 置いてあります



ここからは タイヤをはめる作業です
ほいる

タイヤと ホイルのリムに ビートワックスを塗って
わっくす


エアーバルブの位置に軽点をあわせ             向きを確認して
けいてん  むき


片面は 上から押すだけで 簡単に入るのですが
そうちゃく
残りの片面はタイヤレバーを使って はめます
(作業に夢中になり 写真を撮るのを忘れていました)


空気が入り易いように エアーバルブの虫は付けないで

空気を入れて ビートをあげます
くうきいれ
パンパンと 大きな音が 2回鳴ったらOK

ビートがあがったら エアーバルブの虫を取り付けて
ばるぶ
規定の空気圧にするのですが

空気が漏れる音がするので 確認してみたら     パンクしていました
パンク  あっぷ
いままで 何回も購入していた オートストアRだったので 信頼していましたが

まさかのパンクタイヤです


返品したいところですが

商品説明に 欠陥がある場合には 

商品到着後1週間以内なら 返品を受ける となっており

落札してから8ヶ月もたっているから それもできません


そして リアタイヤは ストックが無いので

いまさら このタイヤを外すわけにいかないため

結局 ガソリンスタンドに持ち込み

パンク修理することにしました
しゅうり
修理代 1650円

タイヤの送料が安くて(756円) 得したと思っていたのですが

パンク修理代を 加えると 高くついたようです


そのうえ パンクが治れば よかったのですが

穴が大きかったらしく 太目の修理材を使っても

まだ わずかに空気が漏れます
(水をかけると プクプク泡がでます)



走って荷重をかけ 馴染ませてみたら
かんせい
漏れる空気が かなり減ったのですが 

まだ完全には止まりません



パンク修理材の漏れる箇所を

メガネレンチで 押しつぶすようにしてみたら

なんとか 水を掛けても泡が でなくなりました



あきらめるわけには いかないので

とりあえず これで 様子をみてみます 










コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



皆さんの応援 お待ちしております(^^)
プロフィール

abpckzm

Author:abpckzm
静岡県熱海を中心にバイクでパトロール(ツーリング)する倶楽部の幹事
A型 
おとめ座
ひのえうま

熱海バイクパトロール倶楽部 ホームページもよろしく~♪

掲示板はこちら(^^)

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ
参集状況(模様が数字になっています)
ブロとも一覧

赤いZRXの日記

単車馬鹿日記

バイクるな毎日

It's a piece of cake!

みるく と ララバイ♪

バイカーryou904

ライムグリーンで行こう!@ブログ

MIYAGI TOURING CLUB               TEAM BRIGHTLY★
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村 ランキング
検索フォーム
QRコード
QR