FC2ブログ

GSF750  ユーザー車検 2019

火曜日に 2年に一度の祭典

ユーザー車検に行って来ました(^^)
カンバン


ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら




ユーザー車検 6回目になるのですが

なかなか慣れることができません(^^;)



今回も あせらずに 書類が記入できるよう

2ラウンド(受付10:15~11:45)で予約したので

家を 9:00に出発し 9:30到着

検査場の敷地は こんな配置になっており 
案内
入り口から入って

自動車会議所の前にある
建物

駐輪場にバイクを置いて
駐輪
検査票等に 当日の走行距離を 記入するので

走行距離をメモしておきます

横にある庁舎に入って
入り口

冊子入れから 継続検査の申請案内をいただき
用紙
それに従い 書類を揃えます

①自動車検査票
②車検証
③継続検査申請書
④自動車納税証明書
⑥点検整備記録簿
⑦自動車重量税納付書


記載台に 書類の記入見本が 貼ってあるので

それを見ながら書類に記入します

①自動車検査票(添付されています 印紙は会議所で購入)
検査票
検査票が新しくなったようで 見本と少し違いましたが

無事に書き込みできました(^^)

検査票に 予約番号の下4桁を記入するので

家を出る前に 予約番号をメモしておきましょう


②車検証
バイクのなかで 濡れてたので よれよれです(^^)


③継続検査申請書(添付されています)
申請書
上半分は鉛筆で書きます(記載台には 鉛筆も置いてあります)


④自動車納税証明書(忘れずに持って行きましょう)


⑤自賠責(新 旧の2通 新しいのは会議所で購入できます)


⑥点検整備記録簿(自分がやった整備点検簿)


⑦自動車重量税納付書(添付されています 印紙は会議所で購入します)
納税




印紙類を購入するので 隣の会議所へ
案内
なか

重量税印紙 検査登録印紙 審査証紙を 

14番窓口で購入するのですが

窓口の前にある 記載台の上に 印紙購入用紙があるので
手数料
記載台の上に手数料一覧表が貼ってあるので
手数料
それを見ながら 印紙購入用紙に記入して
用紙
14番窓口で 印紙を購入します


どうも手数料の一覧表を 見間違えたらしく

購入用紙に5,800円と記入したのですが

窓口の おばさんに 「継続検査ですよね」 と聞かれ

そうですと答えたら 5,500円ですと言われて

正しい印紙を 購入することができました(^^;)

ちなみに重量税3,800円、検査登録印紙400円、審査証紙1,300円

が正しい金額です(^^)


11番窓口に行って自賠責に加入
自賠責
24ヶ月 11,520円

購入した印紙類を用紙に貼って

10:00 書類が揃いました(^^)



2ラウンドの受付時間は10:15からなので

検査場の建物に歩いて行って 
検査場

見学路通路に行って
見学

検査の注意事項を確認しておきました
説明

なか


受付時間になったので庁舎に戻り、揃えた種類を 
受付
5番窓口に提出して受付してから

4コースに並び
コース
外観検査の順番を待ちます


車が何台か並んでいましたが、2輪コースのところで

検査員が呼ぶので、4輪の横をすり抜けて外観検査


ライトを付けて、ウインカーを付けて、ブレーキを踏んで、ホーンを鳴らして

指示の通り 操作をして灯火類の検査を受けてから 

テストハンマーでブレーキのボルト類をコンコンして外観検査終了


バイクを審査する機械に進めて
機械
後は 機械の指示する通りに操作します

まずは、フットスイッチを踏んで

スピードメーターが40kmになったらフットスイッチを離します

前方にある表示盤に スピード○が表示されて

前ブレーキを確認してから、少し前に進んで後ろブレーキ

ここで 表示盤に ブレーキ×マーク

そのまま 「もう一度 後ろブレーキを掛けてください」となり

今度は ○マークが でました(^^) 


今度は停止線まで進んで光軸検査

去年は シートにきちんと座れず 不合格になったので

今年は シートにしっかりと座ってやったら

一発で 表示盤に ライト○ が出ました(^^)


また少し前に進んで 検査票を機械に入れると

検査合格のスタンプが押されるので

審査総合ボックスに書類を持って行きます
ボックス
審査員から「このバイクは何年式ですか?」と聞かれました

どうも平成22年に新規登録なのに 

排気ガステストがなかったので確認したかったらしく

このバイク元々教習車でと説明したら納得していただき

合格ハンコを押してもらいました(^^;)



庁舎に行って 4番窓口へ書類を提出すると
受付
新しい車検証が発行されます


今年は 一度で合格できたので 

10:45に 終了しました(^^)



家に帰ってから 車検シールを張替えました
ナンバー
古いシールを剥がすのに手間取り

ナンバープレートが傷だらけになりました(^^;)


新しい車検シールを貼って
シール
ついでに ボルトをステンレス製 に交換しました(^^)





今回の ユーザー車検費用は

・検査手数料   1,700円
・重量税      3,800円
・自賠責      11,520円

 合計     17,020円

点検整備や書類作成、車両の持ち込み、受験と

手間が掛かりますが 車検代を かなり節約できます(^^)





コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



皆さんの応援 お待ちしております(^^)
スポンサーサイト

車検の予約(^^)

車検の予約をしました(^^)
システム



ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら


GSF750の車検は 2019年3月4日まで

車検は 1ヶ月前から受験できるので

ユーザー車検に備えて 車検の予約をしました(^^)



予約は インターネットの 検査予約システム でしました
システム
2週間前から 予約できるようです



初めての時は 新規アカウント登録をするのですが

前回も利用しているので その時のIDを入力して

ログインして予約します
ログイン
予約には車台番号等の入力が必要ですので、

お手元に車検証等をご用意の上操作を開始してください

と メッセージがあるので 車検証を用意してから操作しました(^^)



ちなみに「操作ガイド」は アカウントを登録しなくても 見ることができます~♪



ちなみに ↓こちらが 前回の車検状況です(^^)

2017 ユーザー車検

準備編








コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



皆さんの応援 お待ちしております(^^)

GSF750  ユーザー車検 2017

ユーザー車検に行ってきました(^^)



ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら



2年に一度の祭典 ユーザー車検です(^^;)


ユーザー車検も 

GPX750で 1回  GSF750で 3回 経験して

今回で 5回目になるのですが

2年に 1回なので まだまだ緊張します(^^;)
入り口
今回も あせらずに 書類が記入できるよう

2ラウンド(受付10:15~12:00)で予約しておきました


案内  せつめい

庁舎の前に 二輪駐車場があります
二輪
検査票等に 当日の走行距離を 記入するので

検査場に到着したら 走行距離をメモしておきます


庁舎に入って
建物


冊子入れから 継続検査の申請案内をいただき


それに従い 書類を揃えます
①自動車検査票(添付されています 印紙は会議所14番窓口で購入)
検査表
検査票に 書くようになっているので

予約番号の下4桁メモしておきましょう


②車検証
バイクから取り出します


③継続検査申請書(前回は購入したのですが 今回は添付されていました)
申請書  OCR
上半分は鉛筆で書きます(記載台には 鉛筆も置いてあります)

奥に 用紙入れが置いてありました
用紙


④自動車納税証明書(忘れずに持って行きましょう)


⑤自賠責(新 旧の2通 会議所の20番窓口でも加入できます)
自賠責


⑥点検整備記録簿(自分がやった整備点検簿)


⑦自動車重量税納付書(添付されています 印紙は会議所14番窓口で購入)
納税



印紙類は 会議所で購入するのですが

建て直しをしているらしく プレハブ営業
ぷれはぶ  

看板  なか

 
重量税印紙 検査登録印紙 審査証紙が 

14番窓口で 一括購入できるようになっていました
説明
記入台の上においてある一覧表を見ながら

購入申し込み用紙に記入して 購入
印紙
印紙類を用紙に貼っていたら

2ラウンドの受付時間(10:15)になったので

庁舎へ戻り 

揃えた種類を 5番窓口に提出して 受付して

今度は 書類を持って バイクを検査場へ
検査場  

まずは外観検査
外観
検査員が ライトを点けて等 指示するので

それに合わせて操作します


ライトのスイッチを見て 検査員が首をかしげ

このスイッチ 後付?
 
いいえ 最初からです
 

去年は 元教習車だったからと

説明したら納得したのですが

今年は だめで

検査票に 常時点灯・・・と 赤書き



そして 中に進めて この装置で
せんたく  きかい
メーター、ブレーキ、ライトを検査

天井から吊るしてある 電光掲示板を見ながら

装置のフットバーを踏んだり 

バイクのブレーキを掛けたりするのですが

ユーザー車検だと 

検査員が補助に付いて 横で説明してくれます



順調に終了かと思ったら

まさかの ライトが × 


次に 検査員(若い)が 

排気ガス検査を 始めたのですが

他の検査員(ベテラン)が来て

この車両は不要とのこと



登録が 平成22年なので

排気ガス や ライトの常時点灯が

対象と思われたのですが


車両自体は 古い形式なので

ライトのスイッチも 

問題無い事が 判明しました




審査総合ボックスに書類を提出すると
ぼっくす

書類と一緒に 不適合状況をいただきました
不適
ヘッドライトテスタ 下方越えと 記載


しょうがないので

一度 車検場から出て 近くのテスター屋へ
テスター


テスター屋で 光軸を見てもらったら

問題なし ???


バイクのライトは 

体重の掛け具合で 高さが変わるので

きちんとシートに座っていれば

適合範囲内とのこと
 

光軸を調整しなかったので

テスター料金は 1000円でした




2回目の入場をして検査を受けたのですが

またしても ライトが × 

シートに体重を掛けるのに 夢中になり

今度は 向きが悪かったようで

もう一度 やり直したら 無事合格しました


審査総合ボックスに書類出して 合格のハンコをもらい

庁舎の4番窓口へ書類を提出すると

新しい車検証が発行されます




今回のユーザー車検は

スムーズに進みませんでしたが

それでも 午前中には終了しました 




車検が済んだので

来週(2月19日)の SARC練習会

これで 安心して走れます





今回の車検費用
・検査手数料   1,700円
・自賠責     11,520円
・重量税     3,800円
・テスター代   1,000円

 合計     18,020円 


自賠責代が 安くなっていたので

テスター代が 余分に掛かりましたが 

前回よりも 安くなりました(^^)V




自分で メンテできる方なら

ユーザー車検 以外と簡単なので 

みなさんも いかがですか~♪







コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



皆さんの応援 お待ちしております(^^)

GSF750 車検準備 2017

もうすぐ車検なので点検整備です(^^)




ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら



GSF750の車検が 2017年3月4日まで

1ヶ月前から受験できるので

ユーザー車検に備えて 準備開始です


まずは 車検の予約

インターネットの 検査予約システム で

2週間前から 予約できます



そして 点検整備簿を利用して 点検
整備簿
整備簿の項目順に 点検して

結果を この凡例で 記録します
はんれい

測定するのは タイヤ と ブレーキ
測定

ブレーキパッドの残量
ブレーキ

フロント 3.4mm
前
4枚の両端(8箇所)の 厚みを測定して

一番薄い 残量を記入しておきました

リアブレーキ 3.9mm
後ろ  よみ



リアタイヤは 3.2mm
後ろ  測定


フロントタイヤは まだまだ使えそるのですが
まえ


よく見るとスリップサインが出ているので
スリップ
車検には通りません(^^;)


車検が 面倒なのは タイヤのマネジメント

フロントタイヤを もう少し使いたいから

車検を 次の練習会の後に する事もできるのですが


リアタイヤ(チョイ横)に スリップサインが出てしまうと

今度は 値段の高いリアタイヤを

溝が残ったまま交換することになるかもしれないので

値段の安いフロントタイヤをあきらめて

交換することにしました
交換


交換したフロントタイヤは 2.2mm
まえ  よみ
中古タイヤなので 溝が少ないのですが

二輪タイヤの規定 0.8mm以上あるので

これで 大丈夫(^^)




灯火類は 玉切れが無いか確認して

最後に ライトの光軸調整 
らいと
初回車検時に テスター屋で光軸調整したので

その時に 測定した 光の中心位置に合わせます


ちなみに GSF750は

1.55m離した状態で(センタースタンドの位置)

ロービームの光の中心が 高さ88.5m
(ロービームの方が 中心点が解り易かったので)
こう軸
ちょっと 上向きだったので 調整して

準備完了~♪



今回は ビキニカウルを付けたままで

受験する予定なのですが

無事に合格するかな(^^;)






コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



皆さんの応援 お待ちしております(^^)

GSF750 車検

バイクのユーザー車検に行ってきました(^^)




ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


熱倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪




休暇をとって GSF750のユーザー車検に行ってきました(^^)
車検場  看板


前回は 1ラウンド(受付8:45~10:30)で予約して 

受付までに 書類を記入するのが忙しかったので

今回は あせらずに 書類が記入できるよう

2ラウンド(受付10:15~12:00)で予約しました


ちなみに 検査票に 予約番号の下4桁を 書くようになっているので

予約番号は メモしておくようにしましょう


検査場まで30分ぐらいなので 9:30に出発

検査場に到着したら 走行距離をメモしておきましょう
(検査票等に 当日の走行距離を 記入するので)


検査事務所の 受付の冊子入れにある「継続検査の申請案内」を頂いて
建物  案内
検査に必要な書類を揃えます

①自動車検査票(添付されています 印紙は会議所14番窓口で購入)
②車検証
③継続検査申請書(会議所19番窓口で購入)
④自動車納税証明書(忘れずに持って行きましょう)
⑤自賠責(新 旧の2通 会議所の20番窓口でも加入できます)
⑥点検整備記録簿(自分がやった整備点検簿
⑦自動車重量税納付書(添付されています 印紙は会議所14番窓口で購入)

とりあえず申請案内に添付されている検査票と重量税納付書に記入してから

隣にある会議所 14番窓口に行って 印紙関係を購入しました


どの印紙を いくら購入するか 解らなくても

窓口の人が書類を見て 必要な印紙を揃えてくれます(^^)



今度は 20番窓口で 自賠責に加入してから

その横にある 19番窓口で 検査申請書を購入すれば準備OK



検査事務所に戻って 購入した検査申請書に記入して

①~⑦までの書類を揃えたら ちょうど受付開始時間10:15になったので

5番窓口に書類を提出して受付しました


会議所の様子や 用紙の記入例については 前回のブログに書いてあるので

詳しく知りたい方は こちらを見てください クリック→ 前回車検ブログ


受付がすんだら バイクに乗って 検査場へ行きます

バイクは4コースに並んで 外観検査を受けます
2輪  説明
2ラウンドの検査開始は 10:30なので 順番待ちの車が待機しています



検査が開始され 少し待ったら順番になったので

検査員の指示に従って ウインカー、ライト、ホーンを操作して灯火類の検査を受け

そのあと バイクを降りてから

検査員が 検査ハンマーでコンコンしながら 車体を検査します


検査員が 平成22年登録なのに ライトOFFがあるので 怪しんでいます
スイッチ
元教習車であったことを説明したら 納得していただきました





それが済んだら 今度は 2輪用 検査レーンに入って
レーン

この装置で スピードメーター、ブレーキ、ライトの検査を受けます
した 


掲示板の指示に従って 所定の位置にタイヤを載せて
掲示板

足元にある 青いフットスイッチを踏んでおいて
スイッチ
スピードメーターが40キロになったら フットスイッチから足を離します

難しそうですが 希望すると(補助員を付けますかと聞かれます)

補助員が横に付いて 説明してくれます



ちょっとバイクの位置が斜めかな? と 気になっていたら

何を勘違いしたのか

フットスイッチ と リアブレーキペダル を混同してしまい

操作が混乱しましたが 補助員を付けておいたので

その後の 前後のブレーキ、ライトの光軸も 無事終了


今回も 1回で 合格を頂ました

流れ
検査が終了したら 不合格箇所の有無に関わらず

書類を審査総合ボックスに提出するそうです


合格だったので 審査ボックスで 書類にハンコを貰って

検査事務所の4番窓口に書類を提出して

新しい車検証とステッカーの交付を受けます
ステッカー

スムーズにすんだので 11時前には 終了しました(^^)




不合格になっても 3回までは検査コースに入場できます
3回
ちなみに

初めての時(GPX750R)は テールランプの玉切れ

2回目の時(GSF750)には 光軸が不合格で 2回入場しました(^^;)




3 その他 に記載されていますが
流れ

見学者通路が用意されているので 
通路  通路
事前に見学することを おすすめします~♪



今回の車検費用
・検査手数料   1,700円
・申請用紙(3号様式) 25円
・自賠責     13,640円
・重量税     3,800円

 合計     19,165円 
(値上がりが無かったようで 2年前と同じ金額でした)


250cc未満でも 必要となる自賠責を抜けば 5,525円

車検があると お金が掛かるといっても 

ユーザー車検なら それほど高くありません(^^)


ユーザー車検 以外と簡単なので 

みなさんも いかがですか~♪



エンジンの調子も良くなり タイヤもバッチリなので

来週の日曜日(2月22日)に 東部自動車学校で開催される

SARCの練習会が楽しみです





コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


皆さんの応援 お待ちしております(^^)
プロフィール

abpckzm

Author:abpckzm
静岡県熱海を中心にバイクでパトロール(ツーリング)する倶楽部の幹事
A型 
おとめ座
ひのえうま

熱海バイクパトロール倶楽部 ホームページもよろしく~♪

掲示板はこちら(^^)

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ
参集状況(模様が数字になっています)
ブロとも一覧

赤いZRXの日記

単車馬鹿日記

バイクるな毎日

It's a piece of cake!

みるく と ララバイ♪

バイカーryou904

ライムグリーンで行こう!@ブログ

MIYAGI TOURING CLUB               TEAM BRIGHTLY★
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村 ランキング
検索フォーム
QRコード
QR