FC2ブログ

Z900RS サグ測定(フロント)

Z900RSフロントフォークの サグを測定しました(^^)
測定


ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら




3月に Z900RSのサスペンション調整した時は

自分の体重が 標準より少し多い程度なので

プリロード調整を横着したのですが


工具を整理していたら インシュロックが出てきたので

あらためて サグを測定してみました(^^)


サグ測定 リアを測定するのは 一人では難しいのですが

フロントだけなら 意外と簡単で 一人でもできちゃいます


フロントフォークに インシュロックを取り付けて

フォークの沈んだ量を 測るだけ



まずは センタースタンドを掛けて

サスが伸びた状態を測定
空車
0G=121mm

次は バイク車重で沈んだ状態
車体
1G=108mm

0G -1G =121-101=13mm


そして 乗車(人間+バイク)して沈んだ状態
測定
余分に沈みすぎないよう そ~と跨り 

足が離れるぐらいまで 体重を掛けてから降りて

沈んだインシュロックの位置を測定します

1G'=86mm
乗車
0G - 1G’=121-86=35mm


適切な沈み量 → 伸びた状態の1/3 らしいので

121mm ÷3 = 40mm を目指して 

フロントフォークのプリロードを 

緩める方向に 調整するのですが


いつものコース(十国峠)を走って

走行時の 一番沈んだ位置を測定してみたら
走行
乗車時の沈んだ量と同じ 35mm


つまり サスペンションの可動域の

真ん中あたりを使用しているようなので

プリロードを調整するのは止めました(^^)



3月の サスペンション調整で プリロードを横着したのですが

結果的には プリロードの調整は 必要ありませんでした(^^)V






コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



皆さんの応援 お待ちしております(^^)
スポンサーサイト



Z900RS サスペンション調整

Z900RSのサスペンションを調整しました(^^)
ドライバー


ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら



慣らし運転をしていて フロントフォークの動きが固いので

調整することにしました(^^)


今まで 乗ったあと 肩が凝るのは

ハンドル幅が広いため だと思っていたのですが

サスペンションが固かったからのようです(^^;)




調整する前に サービスマニュアル等に

掲載している設定を整理してみました
Z900RS標準
カフェ
コンフォート
C
スポーティー
S
調整範囲
Fスプリング3STDSTDSTD15回転
F伸側減衰力285111クリック
F圧側減衰力138STD813クリック
R伸側減衰力1+3/4STD2+1/43/41+3/4回転
Rスプリング199.6STDSTDSTD190-200mm

Z900RS軟い  ←           → 硬い
Fスプリング12456789101112131415
F伸側減衰力1110976C43S
F圧側減衰力12111097654321
C1211109S7654321
R伸側減衰力C2  1S  0
Rスプリング9S7654321
軟い硬い



標準設定の減衰力は ほぼ調整範囲の 最弱になっているのですが

なぜか フロントの伸側だけ  硬い設定になっています


カフェ車両の設定は 中央より軟らかめの 8クリックなのに

標準車両は 最強から2クリックと かなり硬い設定です(^^;)



ちなみに ネットで 調べてみたら

カーブ中の バイクの姿勢を①~④に分けると 調整しやすいようです

 姿勢         調整箇所          
① ブレーキ     フロント プリロード  弱いと底付き    強いと突っ張り感 
② 1次旋回     フロント ダンパー   弱いとふらつき   強いと倒しにくい
③ 2次旋回     リア ダンパー     弱いと腰砕け    強いと固まった感
④ 加速       リア プリロード     弱いと突き上げ   強いと突っ張り感


フロントフォークのダンパーは 伸側 と 圧側 があり

ブレーキを掛けたとき フロントフォークの動きが悪い時に 圧側を軟らかくして

ギャップなどを通過した時に 車体が暴れる時に 伸び側を強くするそうです



カストラ5巻(サスペンション・調律編)によると

①プリロード
②伸側減衰力(メインダンパ)
③圧側減衰力(サブダンパ)

の順で 調整するらしく 変えるのは 1ヵ所 づつだそうです


そこで まずは ①プリロード

インシュロックなどを使って サスペンションの使っている位置を調べて 

底付きや 伸び止まりしない ちょうどいい位置に調整するそうで


調整の目安が 乗る人の体重

自分の体重は 標準体重を少し超えるぐらいなので

本来 少し硬めに設定するべきですが

足つき性もあるので 標準設定のまま としちゃいます(^^;)



次は ②伸側減衰力(メインダンパ)

現在 最強から2クリックと 硬い設定なので

軟らかい方向に(反時計回り) 調整します
上
3クリックぐらい動かした方がわかりやすいらしいので 2クリック → 5クリック 

1クリックで 90度のようなので 3クリックで 3/4回転

マイナスドライバーで 反時計方向に廻します
ドライバー
ねじがアルミのため 合わないドライバーだと痛めやすいらしいので

ねじ山に 合わせて 大きいドライバーで調整しました(^^)



いつものコース(十国峠)まで走って 乗り心地を確認


(2クリック → 5クリック)

大分 走りやすくなりました~♪

今まで ハンドルの幅が広いから 肩が凝ると思っていたのですが

伸側ダンパーを 軟らかくしたら 楽に走れるようになりました(^^)

しかし ブレーキを掛けた時 まだ 硬い感じがします



伸側ダンパーは 圧側にも影響するらしいので

伸側ダンパーを さらに軟らかい方向に調整


(5クリック → 8クリック)

いい感じになりました~♪

中速コーナーは いいのですが

タイトなカーブで まだ少し硬さを感じます


(8クリック → 11クリック最弱)

ブレーキをリリースした時に フォークの戻りが速すぎる感じ

停止時にも フォークが 上下に揺れるので

最弱だと 軟らかすぎのようです(^^;)



(11クリック最弱 → 9クリック)

最弱から2クリック 硬くして

とりあえず 伸側ダンパーを決定



③圧側減衰力(サブダンパ)

ブレーキを掛けた時 硬く感じるので

最弱(13クリック)のままとします



Z900RS KZM仕様 サス調整終了~♪


標準から変更したのは

フロント伸側ダンパー(2クリック→9クリック)だけ

それ以外は 標準設定(最弱)です (^^)V


まだ 慣らし運転中なので 

サスペンションも 硬いかもしれません(^^;)





コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



皆さんの応援 お待ちしております(^^)

GSF750 シート交換(教習車用)

GSF750 シートを教習車用に交換しました(^^)V
シート交換



ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら



東部基礎練習会で GSF750の純正シートは
純正
着座位置が 前のめりになるので

たもさんから 教習車用にするよう  

アドバイスを いただいたので 交換しました(^^)


シートを比較すると こんな感じ
比較
   左が教習車用で          右が純正シート

教習車用は お尻の位置の アンコが抜いてあり
よこ
足つき性が良くなっています


純正シートは お尻の位置が高く 座る所が前傾になっているので

ブレーキを掛けた時に 腰が 前にずれてしまうそうです(^^;)




教習車用シートが あっちこっち ほつれ始めたので
ほつれ
純正シートを ヤフオクして 使っていたのですが

こうなったら 教習車用シートを 補修して使う事にしました(^^)



前側の ほつれ部分は 以前にも 何度か縫って 補修してあり

これ以上 縫うと シートが破けそうなので
材料
補修シートを貼って対応です
補修
擦れて 酷使する部分なので

剥がれないか心配ですが とりあえず これで様子をみてみます



後ろ側の ほつれは 2箇所 
後ろ
 このあたりのほつれ  ↑       ↑


苦労しましたが 何とか縫って
縫い
補修することが 出来ました(^^)V


シート交換と 言うより 「元のシートに戻した」の方が 
シート交換
正しい表現になるのですが

これで 次の練習会が 楽しみです~♪




コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



皆さんの応援 お待ちしております(^^)

GSF750 フロントサスペンションオイル交換(G15)

GSF750フロントフォークのサスペンションオイルを交換しました(^^)V
オイル



ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら


今回も サスペンションオイルも G15
(指定オイルはG10です)

油面高も 純正+10mm にしました




まずは ハンドルの位置をマーキング 
ハンドル

るんぼつ店長の セッティングになっているので

これで ハンドルを外しても 現在の位置に戻せます(^^)



フロントフォールを抜き取り
バイク

逆さに置いて オイルを抜きます
ぬき
オイルの色は 赤ワイン色

前回は 片方だけ オレンジ色に変色していましたが
(前々回だったかも)

今回は 両方同じような色でした


ちなみに ここまでの 作業で 1.5時間です


フロントフォークの取り外しの手順は

こちらをクリック→ 抜き取り作業


オイルを抜いている間に ステムのグリスアップ
ステム
劣化したグリスをふき取り 新しいグリスを塗ります(押し付けます)
車体



古いオイルが抜けたら

新しいオイルを 計量しながら入れます 
いれ

油面高を10mm上げるので

少し多めに 550cc入れてます
(標準使用量 521ml)

合計すると 1100ccになるのですが 


1リットル1本で 両方入れることができました(^^) 


ちなみに

油面高を高くする → サスペンション内のエアーが少なくなる

エアーが少なくなるので → サスペンションが固くなるそうで

つまり エアーの量が 重要なので

インナーを動かして 細部までオイルを馴染ませてから

そのまま放置して オイル内に混入したエアーを抜いています


放置している時間を使って ステムの組み上げ
しめ



そして 自作オイルレベルゲージで油面高の調整
じさく
純正は97mmですが 87mmにしました(^^)V


ついでにバネの長さもチェックしておきました
ながさ
ばね
使用限度が291mmなので まだまだ大丈夫そうです


部品は 順番 通りに置いて
まにゅある
ぶひん
スプリングの向きも合わせておきます

あとは 一気に 組み上げ
(作業に夢中になり 写真を撮影し忘れました)


フロントサスの調整ネジは オイル交換前と同じ 

3.5回転(一番締めた状態からの戻し量)しておきました

つきだし

純正の突き出し量は5mmですが

るんぼつ店長の指導により 0mmにしておきました(^^)


ハンドル周りは トルクレンチを使って締めてます~♪
とるく

ハンドルクランプは 一般的には

前側を締めてから 後ろ側を締めるそうですが
クランプ
GSF750は 前と後の すき間を均等にするようになっています

ちなみに 均等にしないと ボルトが斜めに当たって

ボルトが廻しづらくなります(^^;)



作業前に ハンドルに マーキングしましたが

クランプの締め方を 均等にしたので 位置がずれてしまいました(^^;)

クランプが移動した分を 考慮して ハンドルの位置をあわせて

とりあえず フロントサスペンションオイル交換 終了(^^)
かんせい
今回の作業 約4時間


これで へたれて ふにゃふにゃしていた フロントサスも

少しは しゃんとした動きになりそうです~♪









コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



皆さんの応援 お待ちしております(^^)

JADE フロントフォーク オイルシール交換

JADEのオイルシールが漏れました(^^;)



ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら


JADEの フロントフォーク左側から
漏れ
オイルが漏れるようになったので 

オイルシールを交換です


まずは フロントフォークを取り外し

中のオイルを抜きます
抜き  なか

2013年4月のオイル交換から 15,000Km使っているので
おいる
オイルも かなり劣化していました


オイルが抜けたら

フォークの下にある 六角ボルトを外します
した  ぼると
緩めにくいので マットを敷いて 

フォークを足で踏んで固定します

ボルトを抜くと 
なかみ
シートパイプが 中から取り出せます


ダストシールと 固定リングを外してから
だすと  りんぐ

インナーパイプを 引き抜きます
はこ
簡単には抜けないので

何度か 反動をつけて 

打ち抜くようにして 抜き取りました


インナーパイプが抜けると 中から

オイルロックピースが取り出せます
から
シートパイプの下にある アルミ製の部品です


組み立てる時に 間違えないよう

順番どおりに パーツを並べておきます
ならべ  マニュアル

そして 各パーツを パーツクリーナーで 汚れ落とし
そうじ  クリーナー
10年分のダストが溜まっているので きれいにするのに苦労しました(^^;)


交換する部品
ぶひん
シールセット       1987円
ストッパーリング     189円
ガイドブッシュ       723円
六角ボルトのワッシャ  156円
合計            3055円


それでは 組み立てです

オイルロックピースを入れて
カラー

インナーパイプを差込み
パイプ

ガイドブッシュを入れ
メタル

そして 古いガイドブッシュも入れ
古い

バックアップリングを入れて(これ重要)
ワッシャ

専用工具の代わりに 塩ビパイプVP40を利用して
えんび
ガイドブッシュが 塩ビパイプより 細いので

バックアップリングを忘れると 打ち込めません



上から プラハンで叩いて ガイドブッシュを打ち込みます
ぷらはん
打ち込めたら 古いガイドブッシュは 抜き取ります

古いガイドブッシュを利用することにより
あっぷ
ガイドブッシュが 奥くまで 収まり

次に入れる オイルシールが 収まりやすくなります


バックアップリングを 戻し
(忘れると もう一度 やり直しになります)

オイルシールに メタルラバーを たっぷり塗り
シール  ラバー
インナーパイプにも べったり塗ってから

オイルシールを はめ込みます
(文字が書いてある方を 上にして)


シートパイプを入れて
なか

スプリング類を入れ 一度仮組みしてから
仮組み
(シートパイプの 供回り防止のため)

フォークの下にある 六角ボルトを締めます
締め
トルクレンチで 1.3k

ストッパーリングを装着
りんぐ


サスペンションオイルは ヤマハ G-15 1632円
おいる
(純正指定は G-10)

使用量 310cc

きちんと測定しても ビーカーに付いて

規定量にならないので

少し多め 350ccぐらい入れて


隅々に オイルが入るように

インナーパイプを 上下に動かしてから

オイルに混入した エアーが抜けるように 

放置して この間に 

右側のオイルシールも 交換します


前回オイルシール交換をしてから 10年経過しており

片方だけ交換すると 左右の動きに 違いがでるので

2本とも 交換しちゃいます




油面が 安定したら

自作レベルゲージで 抜き取ります
器具
油面高 119mm

スペーサーを入れて パイプの差込を調整することにより
上
押さえた時に 丁度いい長さになるように 改良しました(^^)


油面高を調整したら

スプリング(ピッチが狭い方を下側にして)を入れて
マニュアル
ワッシャとカラーを入れて フォークキャップを締め込みます


フォークをステアーリングステムに取り付けて 仮締し

フォークキャップを きちんと締めこんでから
レンチ  サービス
ステム関係のボルトを 規定トルクで締め付けて

フェンダー、タイヤ、ブレーキ等を取り付けて
完成
オイルシール交換 終了(^^)V


2本 交換して

作業時間は 約4時間

交換部品  3055円*2セット
オイル代  1632円
合計     7742円


少し手間が掛かりますが

オイル漏れが治るだけでなく

フロントサスの動きも よくなります



オイルが漏れたままだと

危険なので  きちんと治しましょう~♪








コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



皆さんの応援 お待ちしております(^^)
プロフィール

abpckzm

Author:abpckzm
静岡県熱海を中心にバイクでパトロール(ツーリング)する倶楽部の幹事
A型 
おとめ座
ひのえうま

熱海バイクパトロール倶楽部 ホームページもよろしく~♪

掲示板はこちら(^^)

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ
参集状況(模様が数字になっています)
ブロとも一覧

赤いZRXの日記

単車馬鹿日記

バイクるな毎日

It's a piece of cake!

みるく と ララバイ♪

バイカーryou904

ライムグリーンで行こう!@ブログ

MIYAGI TOURING CLUB               TEAM BRIGHTLY★
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村 ランキング
検索フォーム
QRコード
QR