SARC練習会 お尻センサー

SARC ライディングスクール参加(63回目)の記録です



ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら


今回の会場は東部自動車学校(沼津市)
沼津 はた
天気がよかったので 参加者は多めの

赤ゼッケン40名 + 青ゼッケン 7名


本日の 乗車説明は パイロンさん
説明
腕の使い方を エアーバイクで 

パイロンを 旋回しながら説明


旋回する時に フロントフォークが沈むので

その分 腕を伸ばし

加速するときは フロントが上がり

フロントフォークが伸びるので 腕を曲げ

上半身が一定になるように 腕を使うそうです



エアーバイクなので かえって

腕の使うイメージが わかりやすい



下半身については

一般的に ニーブリップ 言っているが

旋回するときに ヒザで押さえつけようとすると

上半身が リーンアウトに なってしまうので

内ももで 押さえるようにすれば

腰も 自然に回って いい乗車姿勢になるそうです



そして お尻センサー

シートを 前後左右 で 4分割して

旋回する時 お尻が 

イン側の 後ろに 荷重が掛かるようにしているそうです



この お尻センサー 

思わずタイトルに使ってしまったほど 

おすすめ です



8の字パイロン の時にも
8の字
旋回する時に 体が 逃げていると

アウト側にお尻が当たっており

お尻センサーを意識して 

イン側に当たるようにすると 

いい感じで 旋回できます



8の字パイロンで 張り切りすぎたらしく

このあと 集合するのに 発進したら

まさかの 立ちゴケ 


そのうえ 倒れる時に バイクを支えようとして

左足の 太もも裏側が こむらがえり 

力を入れると 激痛

とても バイクを起こせる状態では ありませんでしたが

近くに いた方々が 助けてくれて 無事起こすことができました



それにしても 太ももが痛くて 歩けない 

痛いのを がまんして むりやり筋を伸ばして

なんとか歩けるようになったけど

力を入れると 痛い




先月に 引き続き 早引けは 悲しいので

最後の練習 コーススラロームは 

無理をしないように うさぎ組の 後ろ側にならんで

なんとか走ることができました


 





次回練習会は 4ヶ月先になりますが

7月9日に田方自動車学校(函南町)で開催

みなさんも いかがですか~♪






コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



皆さんの応援 お待ちしております(^^)
スポンサーサイト

SARC ライディングスクール参加(62回目)

SARC(静岡アクティブライダースクラブ)の

練習会に行ってきました (^^)




ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら


SARCの練習会に行くので

玄関で ブーツを履いて

さあ 行くぞと

タンクバックとヘルメットを 持ち上げたら

腰が ぎっくり


タイヤ交換で 傷めた腰が 再発です

ブーツを脱ぐと 時間が掛かるので

とりあえず 玄関で 腰にシップを貼って

あせってバイクのところに行ったら


JADEに 体がぶつかり
ウインカー
ウインカーが折れてしまいました

まさに 泣き面に 蜂です


治している時間もないので

気を取り直して 

SARC練習会へ向かいました(^^;)



今回の会場は田方自動車学校(函南町)
田方  旗
参加者は 赤ゼッケン31名 + 青ゼッケン3名

天気がよかったわにり ちょっと少なめで

そして うさぎ組が 圧倒的に多い練習会でした



教習場から 駿河湾環状道路が見えるのですが
道路
河津さくらの影響で ここまで渋滞しています

ちなみに 2月16日から26日までは
河津
伊豆スカイラインが 通行料金 全線200円の

割引をしています~♪


話を練習会に戻して

本日のスケジュール
スケジュール


スケジュールには書いてありませんが

まずは 乗車姿勢の説明から
乗車
ステップを踵をかけ 

前に けりだすようにして座ると 

後輪に体重が のるらしく

実際に フロントタイヤが浮くので

リア荷重になるのが 目に見えて解ります(^^)


慣熟走行をしてから 急制動
急制動
リアタイヤが すぐロックするので

リアタイヤに荷重がかかるように

心がけているのですが 

まだまだ 上手くできません(^^;)


直線パイロン&オフセットパイロン
直パイ
がっつりと練習できたのですが

途中から エンジンの調子が悪い

キャブが詰まった時の症状です

何だか いやな予感がしますが

とりあえず 午前の練習終了 

本日のお弁当
弁当


午後は 低速走行

ちどりパイロン
ちどり

そして 一本橋
一本
Mスタッフさんの模範演技を見てから

いざ練習しようとしたら

エンジンの調子が さらに悪くなり 

ゆっくりと走れない



3番が死んでいるようで 

3000回転以下では

エンジンが停止してしまいます

これでは 走れないので

午後の練習は あきらめて

仕事場に行って キャブを掃除することにしました
キャブ  分解

ジェット類は袋に入れて
ふくろ
キャブクリーナ漬けにしてから

組み上げて 

一時的には 調子が良くなったのですが


帰宅途中で 

また調子が悪くなってしまいました




タンクの ガソリンも 

注々ポンプフィルターで ろ過して


燃料フィルターも ガソリンを

逆に流して 洗浄したのですが

まだ 錆が混入していたようです




次回練習会(3月19日 東部自動車学校)

までに 治るかな 






コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



皆さんの応援 お待ちしております(^^)

SARC ライディングスクール参加(61回目)


SARC(静岡アクティブライダースクラブ)の

練習会に行ってきました (^^)




ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら



今回の会場は東部自動車学校(沼津市)
沼津  旗
天気が良くて 暖かい日だったので

赤ゼッケン40名+青ゼッケン10名と 

かなり多めの参加者でした(^^)


乗車姿勢の説明は M 教官
姿勢
今回は 低速走行(一本橋)用の乗車姿勢で

着座位置は 普段より 

かなり前に座る様にしているそうです

そして 頭の位置も 背筋を伸ばして

普段より高くすると 

バランスを調整しやすくなるそうです(^^)



慣熟走行で 体とタイヤを暖めてから

急制動の練習
急制動
リアブレーキは リアサスを沈めるだけにして

フロントブレーキで 止まる イメージで やってみたのですが

リアブレーキが まだまだ強いようで

まだリアタイヤがロックしてしまいます


3度目 ロックせずに 停止できたのですが

4度目は 油断したようで 

かなり酷くロックしてしまいました(^^;)




次の練習は

3~4人 一組になって 8の字パイロン
パイロン
路面が荒れていて 区画線も多い場所だったので

ラフにアクセルを開けると タイヤが滑ります


こんな時は 無理せず

スムーズに走ることを 意識して練習します


本日の お弁当
お弁当
冬なので 教習場の休憩室で いただきました(^^)




食べ終わってから スタッフさんの練習風景を見ていたら

ジムカーナA級の作田選手が練習していたので
選手
急いで外に出て ちょっと遠かったのですが

生で 練習を見学させていただきました(^^)

 

ちなみに 本日の練習スケジュールは こちら
予定
長年 練習会に参加しているのですが

このホワイトボードに 初めて気がつきました(^^;)



午後は 低速走行の練習

ちどり
ちどり


8の字路
8のじ
倒したパイロンの先を通過するように 低速で走ります

一本橋
一本橋

波状路
波状路

くの字に置いた 一本橋
くのじ
固定されていないので かなり難しいです

坂道レムニ
れむに
慣れないと転倒する危険な練習です(^^;)



最後の練習は コーススラローム
スラローム
教習場内に パイロンを置いて

スラロームコースを作って 

そこを 速く走りたい順に並んで走行します



今回は 遅い人が 自分より少し前に並んでしまったため

ペースが遅くなり 不完全燃焼になってしまいましたが

走るのに 少し余裕ができて

乗車姿勢を考えながら 走ることができたので 

かえって良かったのかもしれません(^^)




ちなみに このコーススラロームに はまると

一般道(峠道)での走行では ものたりなくなり

そして 一般道(峠道)で飛ばす事が 危険な事に気が付いて

一般道(峠道)に行かなくなり

いつのまにか この練習会の虜となっていることがあるので

気をつけましょう



次回練習会は 2月19日に 

田方自動車学校(函南町)で開催されます

みなさんも いかがですか~♪




5月の練習会は HMSで開催するらしいのですが
5月
参加費が なんと13,000円 

行きたいけど ちょっと高いかな (^^;)





コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



皆さんの応援 お待ちしております(^^)

SARC ライディングスクール参加(60回目)

SARC(静岡アクティブライダースクラブ)の

練習会に行ってきました (^^)




ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら


今回の会場は田方自動車学校(函南町)
田方 はた

ばいく
参加者は 天気もよく 年内最後の練習会だったので

ちょっと多めの 赤ゼッケン34名+青ゼッケン3名 



乗車姿勢の説明は KBYスタッフさん
乗車
いつもの7つのポイントに加え

構造的な乗車姿勢の説明がありました


エンジンなど 重いパーツは フレームに付いているので

リアタイヤに加重がかかる乗車姿勢にした方が

よく曲がるそうで 

さらに 今までに無い 走りながらの説明
しせい
白バイ顔負けのスピーカーが付いているので

走りながらでも きちんと説明が聞き取れます(^^)




このあと 慣熟走行だったのですが

めちゃくちゃ速くて とても付いて行けません(^^;)

前のバイクに 離されはじめた時に

会長が気が付いて 間に入ってくれたので

転倒しないで 走ることができました(^^)



中古タイヤの 古皮むきしてなかったのですが
たいや
超高速 慣熟走行のおかけで
ふろんと
一発で 古皮がむけました~♪


急制動の練習
きゅうせいどう
リアタイヤをロックさせてしまう癖があるので

ロックが減るよう リアブレーキを調整する練習をしました





この後 全体を3つに分けて練習

まず最初は 直線パイロン&オフセットパイロン
パイロン
直線パイロンの写真を撮影し忘れたのですが

パイロン間隔が狭い上に 不等ピッチだったので

かなり難しい直線パイロンでした(^^;)



前回の練習会で 右に旋回する時

体が逃げている指摘をいただいたので

右に旋回する時 

積極的に上半身を入れるよう意識して練習したので

練習の後 リアタイヤをチェックしてみたら
ひだり  みぎ
今回は 右側の方が しっかりと端まで使えていました(^^)


本日のお弁当
おべんとう
外は日差しが強く 暑かったので 

休憩室で お弁当をいただきました


11月3日に 田方自動車学校でフェスティバルが開催されるようです
ちらし  うら
時間がある方は いかがですか~♪



午後の練習 低速路練習

ここの一本橋は 自動計測で便利なのですが
いっぽんばし
他の教習場より高く感じ すぐ脱輪してしまいます(^^;)


そして千鳥パイロン
ちどり
これが 超~難関で クリアーできません(^^;)



次の練習は 8の字パイロン
8のじ
走り初めに 慣れるため ゆっくりですが 

ノーブレーキで旋回するようにしているのですが

Kスタッフさんから だいぶ上達したと ほめて いただきました~♪


この後 ブレーキを使って 小さく旋回する練習をしていたら

KBTスタッフさんから 

腰が引けていると アドバイスをいただきました(^^)


尾てい骨を当てる イメージで走ってみたら

リアタイヤに加重が 掛け易い(^^)

いい感じで 8の字が走れました~♪



最後の練習は コーススラローム
コース  すらろーむ
長い直パイから 後半は テクニカルなコース設定でした


スタッフのパイロンさんから

フロントサスペンションが縮む時 伸びる時に

腕(ひじ)を使うと リアタイヤに加重が掛かり易くなると

アドバイスをいただきました(^^)


いろいろと リア加重を意識できる アドバイスをいただき

年内最後の練習会を

みっちりと練習することが出来ました(^^)V




次回は 3ヶ月先の

1月29日 東部自動車学校(沼津市)になります

みなさんも いかがですか~♪






コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



皆さんの応援 お待ちしております(^^)

SARC ライディングスクール参加(59回目)

SARC(静岡アクティブライダースクラブ)の

練習会に行ってきました (^^)



ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら



今回の会場は昭和自動車学校(富士市)
昭和 はた
天気も良かったので 参加者が多く 

赤ゼッケン44名+ 青ゼッケン5名



本日の 乗車姿勢の説明 Mスタッフさん
乗車
乗車姿勢では 7つのポイント(目、肩、腕、手、腰、ヒザ、足だったかな)

があるのですが

Mスタッフさん このところ 腰と足の 

2つのポイントを 時に気をつけているそうです

腰は シートの座る位置

コーススラローム等の時は 後ろ側に座り

一本橋などの低速路の時は 前側に座っているそうです


足は 踵のある靴(ブーツ)を履き 踵をステップに引っ掛けて

踵の内側(くるぶしの下側)を ステップの付け根のあたりに
ブーツ
押し付けているそうです



前回の説明の時は 本職らしく 初心者向けの説明でしたが

今回は 初心者が少なかったので

少し専門的な乗車姿勢の説明でした(^^)




急制動の練習
急制動

Sコーチのレッスン
コーチ
安全大会の急制動は パイロンで制動開始ですが

SARCの急制動は パイロンで止まる 目標制動で



自分の制動距離を 正確に把握することにより

コーススラロームで パイロンを旋回する時などで

上手い人と差がでるそうで


制動のタイミングが遅いと オーバーラン

制動のタイミングが早すぎると その分タイムに遅れがでて

それが コース1周する間に累積して 大きな差になるそうです



低速路 の 模範走行


動画を再生しても ほとんど動きません(^^;)



8の字パイロン 
8の字
2~3人 一組になって 

2本のパイロンの間を 無心に走りました(^^)


本日の お弁当
お弁当


そして 昭和自動車学校の社長さんからの差し入れ
差し入れ
甘くておいしい シュークリームが

疲れた体に効きます 




オフセット&直線パイロン
パイロン
人数が多かったのですが いいペースで練習できました


最後の練習は コーススラローム
コース
パイロンまでの制動距離を 意識しながら走行してみたら

いつもより いい感じで走れる気がしました~♪



一本橋で模範走行したスタッフさんから

右側に曲がる時 リーンアウトのように 体が逃げているので

もっと体を 右側に入れるようにアドバイスをいただきました(^^)


自分としては 右側に曲がる方が 曲がり易く感じていたのですが

実際には 右側の方が 曲がれていなかったようです(^^;)


フロントタイヤも 右側の方が 早く消耗するのは
フロント
もしかしたら タイヤに掛かる負荷が

右側の方が 多かったからかもしれません







次回 練習会は 10月23日(日曜)に

田方自動車学校(函南町)で開催されます
(平成28年 最後の練習会です)

みなさんも いかがですか~♪




コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



皆さんの応援 お待ちしております(^^)
プロフィール

abpckzm

Author:abpckzm
静岡県熱海を中心にバイクでパトロール(ツーリング)する倶楽部の幹事
A型 
おとめ座
ひのえうま

熱海バイクパトロール倶楽部 ホームページもよろしく~♪

掲示板はこちら(^^)

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ
参集状況(模様が数字になっています)
ブロとも一覧

赤いZRXの日記

単車馬鹿日記

バイクるな毎日

It's a piece of cake!

みるく と ララバイ♪

バイカーryou904

ライムグリーンで行こう!@ブログ

MIYAGI TOURING CLUB               TEAM BRIGHTLY★
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村 ランキング
検索フォーム
QRコード
QR