FC2ブログ

東部基礎練習会 (いきなり急制動)

東部基礎練習会 12回目の記録です(^^)



ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら


会場は 東部自動車学校(沼津市)
東部

今回の参加車は 少し多めの15台でした
バイク

今回のテーマは 急制動 
あいさつ
急制動が 一番重要だそうで

今回は 完熟走行もなしで

いきなり急制動 の練習
急制動
それも なんと フロントタイヤのロックが課題

20Km以下の低速ですが

クラッチを切って フロントブレーキを一回に掛けて

フロントタイヤをロックさせる


スタッフさんは 簡単にやって見せるのですが

実際にやってみると なかなかロックしません


フロントロックするには

① フロントサスをフルボトムさせる(フロントに過重を掛ける)
② 過重をリアタイヤに乗せる(フロントの加重を抜く)

の 二通りの方法があるらしいので

フロントブレーキを強く掛けても

体が前に移動しないように しっかりとリア過重の乗車姿勢にして 


そして 2本指ブレーキでは弱いので

4本指にして  しっかりとフロントブレーキ


なんとか フロントロックできたのですが タイヤが横にすべる


ロックした瞬間に びっくりして左足をステップから外したため 

バランスが崩れ 横にすべったそうです


フロントロックは きちんとした乗車姿勢ができていないと

成功しないらしく レベル判断の目安になるそうです



午前中は 急制動の練習のみ

苦手な急制動ですが たっぷりと練習できたので
タイヤ
何回か フロントロックが できました(^^;)



午前の練習の最後に

スタッフさんによる フロントフォークを沈める説明
説明
フロントフォークを沈めることにより

タイヤがしっかりと グリップするそうです


旋回する時も フロントフォークを沈めるようすれば
フロント
しっかりと旋回できるようになるそうです





午後の練習は 旋回
旋回
日常の運転で多い 右回りの旋回


外周路などに 散らばり 各自で練習

ひたすら廻るので 目が回ります(^^;)


廻っている時より 停止する時が危ない

止まって 足を着くのですが 

目が回っているので 

ふらふらして バイクを倒しそうになります(^^;)



Sスタッフさんのアドバイスで

小さく廻る練習だけでなく

大きく廻って 体(体重移動)で

旋回を調整する練習をやってみたのですが

なかなか上手くできませんでした(^^;)




次の練習は Uターン
ターン
停止した状態から ハンドルを切ってターンは

走りながらの Uターンより難しい


思いっきりよく ハンドルを切らないと

小さく廻れません

度胸と バランス感覚が求められる練習でした(^^)




そして タイム計測
計測
スタートして 急加速 パイロン付近で一時停止してから

Uターン そして ゴールのパイロン内に停車

馴れないタイム計測のうえ

急制動する付近が 横断歩道


横断歩道に ブレーキマークを付けるのは厳禁 

との制約付きなので かなり難しかったです(^^;)




最後の練習は コーススラローム

パイロンは ほとんど並べないのですが

S字路 や クランク路を組み合わせたコースで

2速 限定 

1速より 加速や減速がきかないので

その分考えて アクセルやブレーキを使う必要があるそうです


最初とまどいましたが、馴れてきたら 意外と面白い(^^)

加速・減速が弱いので いつもより旋回スピードが速くなり

その分バイクを寝かすので ステップが ガリガリ
ステップ
調子にのって やっていたら

ステップのセンサーボルトが がっつり減っていました(^^;)


ステップが擦れるほど 倒していたのですが
うしろ
リアタイヤが はじまで使えていませんでした

まだまだ リアタイヤへの過重が不足しているようです(^^;)




苦手な急制動も フロントタイヤをロックさせる課題で

いつもより集中して練習ができ

最後には コーススラロームで

しっかりと走ることもできたので 

有意義な練習会になりました (^^)V



今回で 今年の練習会は終了

次回の開催予定は まだ未定ですが

次の練習会が 待ち遠しいです~♪ 




コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



皆さんの応援 お待ちしております(^^)
スポンサーサイト



東部基礎練習会(ブレーキでライン変更)

東部基礎練習会 11回目の記録です(^^)
乗車


ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら


東部基礎練習会も 今回で11回目になりました(^^)



会場は 東部自動車学校(沼津市)
東部

今回は参加車が少なく 8台
バイク
天気が不安定で

さらにグットライダーミーティングと被ったようです(^^;)



遅れてくる人を待っていたらしく

いつもより遅い 10時過ぎの開始でした(^^;)
はじまり


乗車姿勢の説明
乗車
曲がる時は、リアタイヤに荷重を掛けて

リアタイヤを中心にバイクを倒す

体は 三角錐 例えばアポロチョコのように

斜めに廻るようにイメージするそうです(^^)


慣熟走行をしてから
たちのり
立ち乗り シートに座らずに ステップの上に立って走行

加速、減速から旋回 それぞれ
スタッフ
ステップからリアタイヤに 荷重が伝わるように 体を使うそうです

加速する時は つま先を下げ
あし
減速から旋回する時は、かかとを落とすような感じで

ステップに体重を掛けるそうです


自分は ヒザが硬いらしく

もっと ヒザを使うように 指導がありました(^^;)



その後は、急制動の練習

リアブレーキを先に掛けてから フロントブレーキ

リアブレーキを先に掛けると 車体が下がり

フロントブレーキによる 前のめりを抑える効果があるそうです



自分は リアがロックする癖があるので

リアは 車体を安定させるだけをイメージして

軽く掛けるようにしてから ロックする事が減りました(^^)



その後 リアブレーキのみの急制動

リアタイヤをロックさせると「腕立て100回」なので

ロックをしないように 神経を使いリアブレーキを掛けます


フロントブレーキを使わないと 

思った以上に リアタイヤはロックしない???


フロントブレーキを掛けないので

リアの荷重が 抜けにくいのかもしれません


フロントブレーキを掛けた時

リアの荷重が抜けないよう 

体重移動を心がけます~♪




車のブレーキは 前後 1つのペダルですが
くるま
使い方によって 制動距離を短くする事ができるそうです




午後は 白い悪魔(トライアル車)に立つ練習から開始
しろ
ハンドルを曲げ フロントブレーキを掛け 

右足で リアブレーキを掛けて

体重で 車体を沈めながら

車体を真っ直ぐにして

そ~っと 右足を上げるのが コツだそうです


この練習をすると リアブレーキを掛ける

右足のヒザ廻りの筋肉が 痛くなります(^^;)




次の練習は 外周路を使い 

ブレーキを掛けた時の 走行ラインについて体験
ブレーキ
まずは ブレーキを掛けずに カーブを曲がり

次は リアブレーキを掛け

その次は フロントブレーキを掛けた時

バイクが どういう風に ラインが変わるかを体験


リアブレーキを掛けると 内側に入り

フロントブレーキを掛けると 外側に動くらしいのですが

あまりラインの変更を 感じる事ができませんでした(^^;)



最後は スタッフさん先導によるコーススラローム

本日 走る練習が少なかったので

最後に 楽しく走れました(^^)


きつい旋回の後の Sの字コースで

スタッフさんに 離されてしまいます(^^;)


そして 早く走ると 

乗車姿勢で 悪い癖が でてくるので

乗車姿勢を心掛けながら 

スタッフさんに できるだ離されないよう走行


もう少し走りたかったのですが
あめ
雨が降ってきたので 練習 終了



少し 物足りない感じでしたが

リアタイヤを感じる いい連取ができました(^^)V



次回の練習会は 11月初旬とのこと 11月4日(祝)
(詳しい開催日は まだ未定)

10月 12月は 開催しないとのことなので

次回が 年内最後の練習になるようです



乗車姿勢を見直したい方 

参加してみませんか~♪







コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



皆さんの応援 お待ちしております(^^)

東部基礎練習会(リヤ乗りをぶっ壊す!)

東部基礎練習会 10回目の記録です(^^)
教官



ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら



8月11日(日曜日)に 東部基礎練習会へ行って来ました(^^)


会場は 東部自動車学校(沼津市)
東部

炎天下の暑い練習会でしたが 参加車は12台
バイク
運営を続けてもらえる台数が揃いました(^^)


暑い日だったので まずは室内で講義
後ろ
今まで シートの後ろに座るように指導があったのですが

今回のテーマは「リヤ乗りをぶっ壊す!」
前
ただ普通に シートの後ろに座るのではなく

いままでの着座位置から 4.2cm前に座って

尾てい骨があたるよう骨盤を後ろ側に倒して

肩の力を抜いて 頭が2.2cm低く前に出すように

座るそうです



そして もうひとつのテーマが
説明
「リーンインの民営化」

リーンインは 昔の車両の名残で

今時の車両では リーンインは不要

無理なリーンインは、バランスを崩してしまう

というような説明だったかな(^^;)


慣熟走行をしてから ブレーキレバーの調整
調整
鷹の爪(第8回目)の時に ブレーキを引いて掛けるよう

レバーを遠くに調整したのですが
4番
今回は ひとさし指 1本でブレーキを掛けるため

レバーを近くに調整(2→4へ)


ひとさし指 1本だけでは 

操作しにくいと感じていたのですが

ブレーキレバーを近くにしたら

操作するのが楽になりました(^^)

実際に走って 乗車姿勢の確認をして
外

また室内で講義(暑い日なので 涼しい室内でクールダウン)
ハンドル
ハンドルと ホワイトボードを使って

オフセットパイロンの走り方などの説明
旋回

手を使わないと言うが 

白バイ隊員などは ハンドルを積極的に操作しているらしく
豆
グローブを取ると 豆だらけだそうです

ただし、豆が 指の付け根なら いいそうですが

手のひらが 赤くなったり、痛くなるのは

セルフステアを邪魔しているので 駄目だそうです

外にでて オフセットパイロンの練習
オフセット

次はオフセットパイロンを

リーンアウト・イン・ウィズの3種類を
3台
実際に体験する練習をしたのですが

体が思うように動かず

スタッフさんから「ウィズのままですよ~♪」

と指摘されてしまいました(^^;)



次は旋回の練習
教官
先ほどのオフセットパイロンのコースを

パイロン毎に 1回転する練習


ここで 一本指ブレーキにして

残りの指で 丁寧にアクセル操作をするよう

指導がありました(^^)


タイヤの接地点について
接地点
ホワイトボードや

実際のタイヤを使って説明
タイヤ

ステップ(足)を使った切り替えしの練習や
走行

外周道路のカーブを利用して
駆動力
①クラッチを切った状態で曲がる
②制動をしながら曲がる
③アクセルを開けながら曲がる

練習をしました(^^)



炎天下の暑い練習会でしたが

曲がる基本を覚える練習ができました(^^)V






コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



皆さんの応援 お待ちしております(^^)

東部基礎練習会(リヤブレーキ)

基礎練習会 9回目の記録です(^^)
乗車



東部ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら



会場は東部自動車学校(沼津市)
東部

今回の 参加車は少し多めの17台でした(^^)
バイク

暑い日だったので 日陰のある玄関前で 乗車姿勢の説明
乗車
一般的に下半身は ニーグリップと言われているが

ヒザでタンクを ギュッと締め付けてしまうと

腿の裏の筋肉が盛り上がり お尻が上がってしまい

上半身が不安定になってしまうそうです


二人一組になって実際にやってみたのですが

実際に ヒザを ギュッと締めた状態で

体を押すと 簡単に動いてしまい


ヒザの力を抜いて 

尾てい骨がシートに当たるように座ると

体を押しても びくともしません(^^)


尾てい骨が着くように座ると 手が届かなくなります(^^;)
ストレッチ
そんな時は 腕を 後→上→前 に回転させると

肩が回って 腕が前にでて ハンドルに届くようになります

肩甲骨を広げるストレッチをしておくと 

良い乗車姿勢になるそうです~♪


次は ステップに立ってバイクを動かす練習
センター
サイドスタンド や センタースタンドで

バイクを横に揺らして 動かす練習をしました


次はブレーキの力学的な説明 
データ
フロントブレーキは強く掛ければ それに応じて制動力が上がるが

リヤブレーキは一定以上に強くかけると 制動力が極端に下がるそうです

Mスタッフさんによる急制動の実演
急制動
①リヤブレーキのみ ロックさせた状態
②リヤブレーキのみ ぬるっと掛けた状態
③フロントブレーキのみ
④前後のブレーキを使った状態

上記4パターンで停止した位置に パイロンを置くと こんな感じになります
パイロン
ロックするような強いリヤブレーキは 制動距離が長くなるので

リヤブレーキは 半分ぐらいで十分だそうです


そして リヤブレーキを掛ける前に

腰を後ろに引いて、リヤタイヤに荷重を掛けておけば

リヤタイヤがロックしにくくなるそうです


リヤタイヤをロックさせたり、ぬるっと掛けたり

リヤブレーキのみの急制動の体験練習をしました


次はフロントブレーキ
一本指
一本指だけでの制動


自分は 人差し指と中指の2本で ブレーキを操作するのですが

ブレーキを人差し指1本で操作するそうです


スラローム走行などの時は それほど強いブレーキ操作をしないので

指1本でブレーキを操作して、丁寧なアクセル操作をするために

他の指を使用するそうです


慣れないので 1本指だと ブレーキを掛けにくいのですが

1本でも十分に停止でき 時速30kmぐらいなら 

停止距離も1mぐらいしか変わりませんでした(^^)




午後の練習は旋回
旋回
リアタイヤに荷重がかかるようにして旋回

フロントタイヤは スタッフさんの左手が指しているあたりが
接地点
設置するようなイメージで旋回するそうです


一般的に「腕は45度の角度でハンドルを握る」と言われるが
45度
それにこだわると 体が外側に逃げてしまいます

外側の腕は 肩甲骨を開くように腕を伸ばすと
腕
いい感じで 上半身が内側に入るそうです(^^)


旋回する時は リアタイヤを基点にして
棒
ステアリングステムを倒すイメージにするそうです


説明の後 各自で 旋回をする練習をしたのですが

同じ方向に旋回してると 目が廻る(^^;)

廻りすぎると 停止した時にバイクを倒しそうなので

休みながら 右回転 左回転と 順番に旋回の練習をしました(^^)


次は 体重移動の練習
クランク
クランクやS字路を使って お尻で右、左に体重を掛けて曲げて

リヤタイヤに荷重が掛かる様、アクセルを当てながら走ります(^^)


最後の練習は 電光盤による判断
電光
電光盤に表示されたら制動する練習から

表示された方向に迂回

表示と反対方向に迂回などの練習をしました(^^)



暑い日でしたが

リヤブレーキを中心に 旋回など曲がる練習

がっつりと練習することができました(^^)V




次回の練習会は 8月11日(日曜日)

乗車姿勢を見直したい方は 参加しましょう~♪





コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



皆さんの応援 お待ちしております(^^)

松田警察主催 二輪講習会

松田警察主催の二輪講習会 2回目の記録です(^^)
松田



ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら



この前の日曜日(6月16日)に

松田警察主催の二輪講習会に参加しました(^^)



がっつり練習でき、ブログを書く力が残っていなかったので

1週間かけて コツコツ書きました (^^;)


会場は松田自動車学校(神奈川県足柄上郡開成町)
バイク
参加車は 20台ぐらい

まずは受付 
受付
警察官に名前と住所を確認されると

何だか若かりし頃の 苦い記憶が よみがえります(^^;)


まずは主催の松田警察交通課長さんの挨拶があって
はじまり
柔軟体操をしながら るんぽつさんの説明で始まりました


乗車姿勢の説明
乗車
下半身が重要で 一般的に ニーグリップと言われるが

ひざを 「ぎゅっ」と 締めてしまうと
ゆび
お尻が上がってしまって、荷重が抜けてしまうそうです

シートの後ろ側の 広くなっている箇所を使い
シート
シートが 少したわむ様に 座ると いいそうです



急制動の練習
急制動

フロントブレーキを掛ける時は
わしずかみ
わしづかみ をしないで

「指で引く」様にしたほうが 力加減を調整しやすいそうです
ブレーキ
スラロームなどの時は、人差し指だけで掛けているそうで

人差し指だけの方か アクセルの微調整もしやすいそうです



時速40kmで パイロンに合わせて停止する目標制動

この会場 路面に砂が多く かなり難しい

停止する直前で 足を付くため 左足を出し

リア荷重が少し抜けたら リアタイヤがロック(^^;)


1本指だけの制動や リアブレーキだけの制動など

いろいろな急制動を体験しました(^^)



次の練習は 認知+反応

光電管を設置した箇所を通過すると
電光

電光掲示板に 矢印が 表示
指示
まずは 矢印が表示されたら 停止する練習

光電管のあるパイロンを過ぎても 

電光板がなかなか表示されない???

停止位置より かなり超過して 停止しました(^^;)


時速30km で 空想距離が約9m

パイロンの位置で 電光掲示板が表示されているのですが

通過して かなりたってから 表示される感じがします



次の練習は 電光掲示板の 矢印の方向へ回避
まがり
時速30km でも かなり難しい

回避だけでも 難しいのに 次は 3種類(右、左、停止)となり

そして 最後は 矢印と反対方向に回避だったのですが

矢印と同じ方向に回避してしまいました(^^;)





この後は、「乗車姿勢等の基礎」とl「コーススラローム」の

2グループに分けての練習になったので
説明
「コーススラローム」のグループに参加


ハンドルをにぎってしまうと セルフステアを邪魔してしまうので
旋回
添えるだけにするそうです


それにしても この会場は 砂が多いので

コーススラロームを 走るのが怖い(^^;)

不用意にアクセルを開けるとスリップします



直パイからの オフセットパイロンの部分で
ぱいろん
なかなかリズム良く 走れません(^^;)

スタッフさんに 走り方を聞いたら

「直前のパイロンばかり見ているので

その先のパイロンを見て走る」ようアドバイスを頂きました(^^)


スタッフさんが先導して ラインを見せてくれたのですが

滑りそうで アクセルを戻して速度を落としてしまう部分で

スタッフさんに差をつけられてしまいます(^^;)




砂が多くて難しい路面だったのですが  そのおかげで

いつもより荷重を意識して練習することができました(^^)V



次回の練習会は 7月28日に

田方自動車学校(静岡県田方郡函南町)で

東部基礎練習会が開催されます


2輪の走り方を見直したい方に

お勧めの練習会です~♪







コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



皆さんの応援 お待ちしております(^^)
プロフィール

abpckzm

Author:abpckzm
静岡県熱海を中心にバイクでパトロール(ツーリング)する倶楽部の幹事
A型 
おとめ座
ひのえうま

熱海バイクパトロール倶楽部 ホームページもよろしく~♪

掲示板はこちら(^^)

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ
参集状況(模様が数字になっています)
ブロとも一覧

赤いZRXの日記

単車馬鹿日記

バイクるな毎日

It's a piece of cake!

みるく と ララバイ♪

バイカーryou904

ライムグリーンで行こう!@ブログ

MIYAGI TOURING CLUB               TEAM BRIGHTLY★
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村 ランキング
検索フォーム
QRコード
QR