FC2ブログ

GSF750 タペット調整(完了)

エンジンヘッドカバー取り付け



タペット調整が終わったのでヘッドカバーを取り付けます

カム周りに着いている液体ガスケットのカスなどをウエスで拭き取りました
後ろ12  後ろ34


そしてガスケットの位置をきちんと合わせて
横12  

ヘッドカバーを取り付けます


ヘッドカバーのプラグホールには

ミッキーマウスがたのガスケットがついているのですが
うら掃除後



センターにあるカムチェーンを乗り越える時に 落としてしまいました
横34
隙間から 覗いて 位置を確認してから 

手探りで ミッキーマウスを元の位置に戻しておきました

写真は手が塞がっていて 撮影できませんでした(^_^;)


ガスケットの位置を確認しながらヘッドカバーを取り付けます
ガスケット

無事に収まりました(^^)
ヘッド


ボルトを取り付けるには順番があるようで

次の順番で仮締めして
(写真は全てのボルトを仮締めしてから撮影しています)

①プラグホール横にある六角ボルト4本
プラグ横
センター側から取り付けます

②カムチェーンライン前後のボルト 2本
センター

③ヘッドカバーの内側
内側

④ヘッドカバーの外側
外側


同じ順番で トルクレンチで本締めします
トルク


このボルトはフレームが邪魔になりトルクレンチが使えなかったので
六角
六角レンチで締めました
(トルクは前後ボルトを締める時の力と同じぐらいにします)



ブローバイチャンバーのカバーを取り付けて
ブリパイ


唯一購入したオイルパイプの Oリング
Oリングオイルパイプ
新しいのに交換してパイプをエンジンヘッドに取り付けます

プラグキャップを取り付けて
完成後ろ


取り付け完了(^^)
完成横


昼休みにキャブの同調も しておきました
同調
調整前

左から  1  2  3  4
     23 24 24 23  (単位は解かりません)


少しずれていたので 全て同値(26)に調整しました

調整の仕方にはこちらを見てください → キャブ同調




仕事の帰りに GSFを乗ってきましたが

気持ちタペット音が減ったかな? 程度でした  ( ̄◇ ̄)




今日のブログの内容が面白かったら下にある「拍手」をポッチとお願いします。


ランキングとブログ更新意欲 向上のため 

下の「FC2 Blog Ranking」 と 「ツーリング」をポッチとしてください。
(それぞれのランキング画面に移動し、ポイントがプラスされます)


(FC2のツーリング ランキング)

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


日本ブログ村「ツーリング」ランキング



皆さんの応援 お待ちしております(^^)


GSF750 タペット調整(測定&調整)

タペットクリアランスの測定&調整


ついに タペットクリアランスの測定です

今日は いつもより30分早く 行っちゃいました


タペットクリアランスをするのにカム山をずらす必要があるため

クランクケースカバーを外して
クランクケースカバー
このボルトだけワッシャーが入っています

開けると 少しだけ オイルが 垂れてくるので 下に受け皿を置いておきましょう


この写真 実は 外すときに撮り忘れたので カバーを取り付けた時の写真です



19mmのメガネをかけて クランクシャフトを回して カム山を動かします
めがね
どっちに回すのかな?と思い サービスマニュアルを開いてみましたが

「エンジンの回転方向に回す」← どっちに回すか書いてありませんでした

このままでは 先に進めませんので

とりあえず 時計回しで 回しちゃいました(^^)




シックネスゲージ
ゲージ
.04 .05 .06 .07 .08 .09 .10 .15 .20 .25 →1.0のサイズが入っています

無いサイズは 組み合わせて使うようなので
(たとえば .13の場合には .06と.07を重ねて使う)

使いやすいように ばらばらに しておきました

この隙間(クリアランス)を測定するようです
測定
いろいろな ゲージを組み合わせながら 隙間に入れて

.25

.20+.06=.26

.20+.07=.27

.20+.08=.28 入らなかった

クリアランス .27 などと 測定します



測定したら クランクをメガネで回して

次の箇所のカム山を 上に向けて

次のタペットのクリアランスを測定



これが なんと 16箇所 もあります!!


最初は 慣れなかったので 今日終わるのか? と心配しましたが

やってみると 意外とスムーズに測定できました(^^)


測定結果

  ---1ーーーー2ーーーー3ーーーー4

EXーー.17 .19 ーー.27 .25ーー.25 .24ーー.22 .22


IN ーー.15 .17ーー.17 .17ーー.19 .18ーー.17 .17


規定値

EX  .18 ~.23

IN    .10 ~.15

ほとんど 規定値から外れていました (^_^;)




8mmレンチでボルトをゆるめ
ゆるめ

タペットアジャスタードライバーを使って
調整
クリアランスを目標値に調整して 8mmレンチを締めて固定します
(写真のゲージは 写真撮影用に 適当な奴をいれています)

目標値はクリアランス規定値の中央値にしました
EX .20
IN  .13


これが なかなか上手くいきません

調整した後 測定してみると 目標値よりずれています


タペットアジャスタードライバー 

少し回した(角度を変えてた)だけで

クリアランスが変化してしまいます



何度か やっているうちに 自分のやり方ができました

①目標値のゲージを深めにいれて

②タペットアジャスタードライバーを軽く締めて
(微妙な角度がわかるように 刻印してある文字を自分に向けておきます)

③ゲージを引くのに少し抵抗がある感じになるまで 締めます
(よく使われる表現ですが ようかんを切る感じ がぴったりです)

④ドライバーの角度が変わらないように 気をつけながら8mmレンチで固定
(刻印してある文字が動かないようにする)



今日のゴールデンタイムは ここまで


明日は 組み上げです 

ネジを きらなければ いいのですが (^_^;)




今日のブログの内容が面白かったら下にある「拍手」をポッチとお願いします。


ランキングとブログ更新意欲 向上のため 

下の「FC2 Blog Ranking」 と 「ツーリング」をポッチとしてください。
(それぞれのランキング画面に移動し、ポイントがプラスされます)


(FC2のツーリング ランキング)

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


日本ブログ村「ツーリング」ランキング



皆さんの応援 お待ちしております(^^)



GSF750 タペット調整(エンジンヘッド掃除)

エンジンヘッドの液体ガスケットの掃除



今日は タペットのクリアランス測定まで

やるつもりでしたが なかなか思うようには作業が進みませんでした



k​u​s​i​7​5​0​さんのブログに書いてあったように

プラハンでかるく コンコンして エンジンヘッドを開けました
プラハン



ガスケットは再利用するので

丁寧にエンジンヘッドとガスケットを分離しました
(エンジン側に ガスケットが残るように分離)


エンジンヘッドを横に ずらそうとしたら

ブローバイチャンバーのカバーが邪魔で

外れませんでした

ブリパイ
ブローバイチャンバーのカバーを外すことにしました


前側のボルトはラチェットが入らないのでスパナで緩めます
ブリパイ前
このボルト 意外と硬く

更に 手元が狭いので 力が入りません
(エンジン周りだけに 無理をして ネジを馬鹿にすることはできません)


エンジンヘッドカバーが 動いてしまうので
センターボルト
エンジンヘッドのセンター側 前後2本だけ

ボルトを軽くしめて固定してから


ブローバイチャンバーカバーの固着していたボルトを

緩めることにしました





ブローバイチャンバーカバーが無事はずれました

ブリパイはずし

ブローバイチャンバーカバーを外しても フレームとの隙間はぎりぎりでした



エンジンヘッドの裏
うら
とりあえず スラッジは なさそうです




1番2番のカム
12

3番4番のカム
34

かじりは なさそうですが

2番と3番のカムが黒っぽいのが 少し気になります
(1番と4番は ピカピカ)





ガスケットに液体ガスケットのカスがついており

エンジン内に落ちると 後でとるのが 大変になるので

ガスケット掃除を することにしました
ガスケット
ガスケットを交換しちゃえば 早いのですが

手間をかけて お金をケチちゃいました(^^)



エンジンヘッドの裏
うら掃除後
こちらも 液体ガスケットカスをウエスと割りはしで綺麗にします

仕上げは エアーコンプレッサーで 拭き取れない

かすをエアーで吹き飛ばしました


今日は ここまでで ゴールデンタイム終了


埃が入らないように カバーを掛けておきます
カバー



今日のブログの内容が面白かったら下にある「拍手」をポッチとお願いします。


ランキングとブログ更新意欲 向上のため 

下の「FC2 Blog Ranking」 と 「ツーリング」をポッチとしてください。
(それぞれのランキング画面に移動し、ポイントがプラスされます)


(FC2のツーリング ランキング)

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


日本ブログ村「ツーリング」ランキング



皆さんの応援 お待ちしております(^^)

GSF750 タペット調整(エンジンヘッドボルト)

GSF750 タペット調整(エンジンヘッドボルトはずし)



ついにタペット調整を始めます(^^)

サイドフェンダーを外してから タンクのボルトを外します
タンクボルト


タンクを置く場所(箱)を用意しておいてから
はこ

ガソリンホース類を抜いてから タンクを外します
タンク置き場


エンジンヘッドを外すのは 始めてなので

ボルト類を観察するため


タンクを外してから 

エンジンヘッドやフレームについている

汚れをウエスでふいておきました



エンジンヘッドを外したときに

汚れが入るのも軽減できます



プラグキャップを外して
プラグキャップ



エンジンヘッドのブリザーパイプを抜いて
ブリザーパイプ


オイルパイプを外して
オイルパイプ


エンジンヘッドを固定しているボルトを外します
ヘッドボルト
このボルト*8本

センターの前後にあるボルト*2本

プラグホールの横にある六角ボルト*4本

を外しました


今日はここで 朝のゴールデンタイム終了になっちゃいました




今日のブログの内容が面白かったら下にある「拍手」をポッチとお願いします。


ランキングとブログ更新意欲 向上のため 

下の「FC2 Blog Ranking」 と 「ツーリング」をポッチとしてください。
(それぞれのランキング画面に移動し、ポイントがプラスされます)


(FC2のツーリング ランキング)

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


日本ブログ村「ツーリング」ランキング



皆さんの応援 お待ちしております(^^)





プロフィール

abpckzm

Author:abpckzm
静岡県熱海を中心にバイクでパトロール(ツーリング)する倶楽部の幹事
A型 
おとめ座
ひのえうま

熱海バイクパトロール倶楽部 ホームページもよろしく~♪

掲示板はこちら(^^)

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ
参集状況(模様が数字になっています)
ブロとも一覧

赤いZRXの日記

単車馬鹿日記

バイクるな毎日

It's a piece of cake!

みるく と ララバイ♪

バイカーryou904

ライムグリーンで行こう!@ブログ

MIYAGI TOURING CLUB               TEAM BRIGHTLY★
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村 ランキング
検索フォーム
QRコード
QR