H29 春のパトロール(天城越え)

伊豆半島を 天城越えで パトロールしてきました(^^)



ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら




9:00 道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」に集合
函南

あんない 地図
H29 5月に オープンした新しい道の駅です

オープンが9:00~なので 
前
到着した時は まだ閉まっていました(^^;)

少し待ったら 開店したので 中も撮影
なか

今回は 5台で行く予定でしたが

キャンセルが 相次ぎ 結局 自分ひとり
バイク
ブログに オープン参加可能 と書いたので

飛び入りがあるかと ちょっと期待していたのですが

誰も現れませんでした


9時になったので あきらめて1台で出発です



今回は 天城越え(R414) 

一台だけなので 快速ペースで走れます~♪


10:10 R135 尾ヶ崎ウイング
尾ヶ崎  地図
快速ペースで走ったので 途中休憩も不要となり

予定より 1時間ぐらい早く着いちゃいました

景色を楽しみながら 
景色
下田で合流予定の パイロンさんへ連絡

予定より早い合流が可能とのことなので


10:30道の駅「開国下田みなと」で 

待ち合わせすることになりました
下田  地図

黒船祭が 開催されていました(^^)
まつり のぼり


いつもSARCでお世話になっている

パイロンさんと CB750に乗っているKさんが 合流して

3台で 石廊崎→蛇石峠→西伊豆スカイラインと

くねくねルートをパトロールすることになりました (^^)V


さすが地元 R135を使わず 

すいている道を使うので あっという間に

ジオパークビジターセンターのある

11:10 あいあい岬へ
あいあい

ここの景色は 絶景です(^^)
けしき  けしき2

ちなみに今回のパトロールコースは こちらに変更


計画時のルートと それほど 変わらないように見えますが

拡大してみると かなりの くねくねルートです


特に 蛇石峠付近は まるで コーススラローム

かなりマニアックなルートなのですが

SARCのメンバーなので 安心して快走できます
(一人で正解だったかも



12:10 昼食は松崎の「蔵ら」
ばいく  くらら

ランチ560円
らんち
安くておいしいランチが いただけます~♪

13:30 西天城高原 牧場の家
高原  なか

ソフトクリーム250円を いただきました~♪
そふと

ここも かなりの眺め(^^)
けしき
R136から かなり急勾配の

ルートなのですが納得です



ここから 西天城高原線&西伊豆スカイライン

山の上の 超快速ルートなので

はりきってスタートしようとしたら

まさかの バッテリー上がり


坂道なので 簡単に押し掛けができたのですが

原因が不明な分 不安が残ります 


とりあえず 走るのには問題がなさそうなので

最後の超快速ルートを楽しん(^^)V でから


14:00 達磨山ゲストハウスで

パイロンさん達と お別れ

バイクを停止するのは 不安だったので

休憩しないで そのまま自宅へ


14:50 自宅到着

石廊崎まで行った割には 

かなり 早く到着しました(^^)




本日のパトロール距離 約200km

距離は 短めですが くねくねコースが多いので

けっこう疲れました(^^)



追伸

パイロンさんが コメントに

パトロールの動画 を貼り付けてくれました

いい感じに編集されているので

どんなルートか 興味がある方は

そちらを見てください~♪




コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



皆さんの応援 お待ちしております(^^)

H29 春のパトロール(天城越え)計画

伊豆半島(天城越え)のパトロール計画です(^^)



ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら


H29 春は 伊豆半島の 

山間部をパトロールすることにしました(^^)


パトロールコースは こちら


新しくできた道の駅 伊豆ゲートウェイ函南に 集合して

天城越え そして 西天城高原線&西伊豆スカイラインの

山間部快速ルートです(^^)V





今回は オープン参加を 受付ますので

倶楽部員以外で 参加希望の方は

コメント または 掲示板 書き込みして

5月21日 日曜日 9時に 集合してください~♪
(雨天延期 5月28日)





コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



皆さんの応援 お待ちしております(^^)

GSF750 タペット調整

GSF750のタペット調整をしました(^^)



ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら




2013年7月にタペット調整してから

もう 4年近くたっていたので

タペット調整を することにしました
バイク
ヘッドカバーを外して

クランクケースカバーを外して
ガスケット  うけざら
少量ですが オイルが垂れるので 注意しましょう


クランクシャフトを回して カム山を動かします
まわし  たぺっと  

サービスマニュアルによると
みぎ  ひだり
インテーク側の1番2番を調整する時は

外側の1番カムが直角になるようにします


エキゾースト側は 内側の2番カムを直角にするそうです
右  左
そしてシックネスゲージを使って 

クリアランスを測定するのですが

面倒だったので 

とりあえず

IN側  0.12  OUT側  0.20

のゲージを入れて クリアランスを確認


全体的に 間隔が狭くなっていたので

ゲージが入らないタペットだけ 調整することにしました


タペット調整は ロックナットを緩めて
説明  文
タペットアジャスタードライバーを使って 

クリアランスを調整します
調整
0.20のシックネスゲージを入れて

ゲージを引いた時に

ようかんを切るような感触になるように

調整します


調整が終わったら

ヘッドカバーを掃除してから 取り付け
へっど
ボルトは 中から外に向けて 仮締めして
しめ  つけ
トルクレンチを使って 規定トルクで締め付けます
とるく


クランクケースカバーは
よこ
ガスケットが痛んでいたので交換



くわしい手順については ↓ こちらを見てください

ヘッド取り外し

ヘッド掃除

測定&調整

ヘッド取り付け


GSF750 タペット音が 大きいので

壊れている? と 疑いたくなりますが

調整しても それほど音が小さくならないので

壊れては なさそうです(^^;)



とりあえず タペット調整まで終了したので

車検から始まった GSF750の集中メンテ

これで ひと段落できそうです(^^)







コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



皆さんの応援 お待ちしております(^^)

GSF750 タンク錆び取り

タンクの錆び取りをしました(^^)




ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら



燃料フィルターを交換して

走れるようになったのですが


でも 2000回転以下のとき

エンジンが 一発 しんでいるような感じ


そこで 点火プラグを点検してみたら
プラグ
4番だけ 濡れており 

やはり 1発 爆発していませんでした



そこで 根本から治すために

タンクの錆び取りをすることにしました
たんく
タンクキャップ 燃料計 コックを外して

燃料計 コックの部分に 蓋をして
ふた


まずは 中性洗剤で 洗浄
あらい
中性洗剤と水を入れて

シャッフルしてから ホースで洗い流します


そしてタンク錆び取りクリーナー
クリーナー
モノタロウ 2809円

50度のお湯で 薄めて使用するらしいので

原液を 800cc ぐらいタンクに投入して 

その後 やかんで お湯をわかして

タンクに お湯をいれて シャッフル
じょうご
注ぎ易いように クリアーファイルで 

じょうごもどき を作成してみました


最初の内は 軽くかったので 

シャッフルし易かったのですが

だんだんと重くなる

そして タンクキャップ付近までくると

シャッフルすると 溢れそうになるので

やりにくい


バケツ等で 薄め液を作ってから

タンクに入れた方が よかったかもしれません(^^;)


詮が 外れても いいように 箱の上で放置
ほうち
説明書によると 錆びの程度で時間

軽いさび 1から6時間
酷いさび 24時間以内


とりあえず 次の日まで 置いて
ぬき
クリーナーは再利用できるらしいので ポリタンに移して

仕上げ用に残しておい 200ccにお湯を入れ
やかん

タンクに投入して ゆすぎます
しあげ
最後の仕上げは濃い方がいいのかと思い

高めの濃度(5倍希釈)にしたのですが

中に泡ができてしまったので

もっと薄くてよかったかもしれません



また使うかもしれないので
ほかん
こちらも タンクに戻して 保管しておきます


あとは 乾燥

早く乾くように エアーを拭いたのですが
えあー
小さなエアーコンプレッサーなので 

なかなか乾きません(^^;)


最後に残った水分が 完全に乾かないので

一日放置して 乾かしたのですが


次の日 タンクの中を覗いたら

ゆすいだ溶液が 濃すぎたせいか

中に黒い溶液が残り それが乾燥して

タンクの底に こびりついています


半乾き状態で 

ガソリンで すすいだ方が よかったのかな


とりあえず ガソリンを入れて
ぼう
松尾棒もどきを作って

黒い染みを ふき取ってみたのですが
こすり
あまり取れない

黒い染みを 溶かすため

ガソリンを入れたまま 一晩放置したのですが

ほとんど溶けなかったので


黒い染みが 残ったままでも

影響がなさそうなので 

黒い染みを取るのを あきらめました



すすぎ用のガソリンを抜いて

コック類を取り付けて タンク錆び取り完了





キャブも もう一度掃除し直して
キャブ

同調も やりなおして
同調

手間がかかりましたが 

とりあえず 作業終了



久しぶりに 4発とも爆発したエンジンで

気持ちよく走って帰ってきたのですが

家の到着する間際になって エンジンが不調 

またしても 失敗かと思ったのですが

ガソリンを 満タンにしたら 復活しました~♪ 




ちなみに こちらが コック類の変わりに

蓋をした材料
ざいりょう ふた
コックの部分は ステーで ゴム板を 

はさみ締め付けて 完了 

ボルトの中心間隔 35mm

丁度良い サイズのステーを探しました



燃料計の穴は
かなぐ  せん
38~44mm用 お風呂の蓋 L型ステーで固定

丁度よい長さの ボルトが無かったので 

ナットをかまして 締め付けたのですが

次にやるときは ボルトを用意した方が よさそうです
(もう一度やりたくは ありませんが)


キャップの段差 5,4mm
あつみ  そくてい

ステーの厚み 2.6mm
いたあつ  あっぷ

タンクについている ゴムが1mmくらいあるので

ねじ込み量を考えると 

15mmぐらいの長さが よさそうです








コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



皆さんの応援 お待ちしております(^^)

JADE フロントフォーク オイルシール交換

JADEのオイルシールが漏れました(^^;)



ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら


JADEの フロントフォーク左側から
漏れ
オイルが漏れるようになったので 

オイルシールを交換です


まずは フロントフォークを取り外し

中のオイルを抜きます
抜き  なか

2013年4月のオイル交換から 15,000Km使っているので
おいる
オイルも かなり劣化していました


オイルが抜けたら

フォークの下にある 六角ボルトを外します
した  ぼると
緩めにくいので マットを敷いて 

フォークを足で踏んで固定します

ボルトを抜くと 
なかみ
シートパイプが 中から取り出せます


ダストシールと 固定リングを外してから
だすと  りんぐ

インナーパイプを 引き抜きます
はこ
簡単には抜けないので

何度か 反動をつけて 

打ち抜くようにして 抜き取りました


インナーパイプが抜けると 中から

オイルロックピースが取り出せます
から
シートパイプの下にある アルミ製の部品です


組み立てる時に 間違えないよう

順番どおりに パーツを並べておきます
ならべ  マニュアル

そして 各パーツを パーツクリーナーで 汚れ落とし
そうじ  クリーナー
10年分のダストが溜まっているので きれいにするのに苦労しました(^^;)


交換する部品
ぶひん
シールセット       1987円
ストッパーリング     189円
ガイドブッシュ       723円
六角ボルトのワッシャ  156円
合計            3055円


それでは 組み立てです

オイルロックピースを入れて
カラー

インナーパイプを差込み
パイプ

ガイドブッシュを入れ
メタル

そして 古いガイドブッシュも入れ
古い

バックアップリングを入れて(これ重要)
ワッシャ

専用工具の代わりに 塩ビパイプVP40を利用して
えんび
ガイドブッシュが 塩ビパイプより 細いので

バックアップリングを忘れると 打ち込めません



上から プラハンで叩いて ガイドブッシュを打ち込みます
ぷらはん
打ち込めたら 古いガイドブッシュは 抜き取ります

古いガイドブッシュを利用することにより
あっぷ
ガイドブッシュが 奥くまで 収まり

次に入れる オイルシールが 収まりやすくなります


バックアップリングを 戻し
(忘れると もう一度 やり直しになります)

オイルシールに メタルラバーを たっぷり塗り
シール  ラバー
インナーパイプにも べったり塗ってから

オイルシールを はめ込みます
(文字が書いてある方を 上にして)


シートパイプを入れて
なか

スプリング類を入れ 一度仮組みしてから
仮組み
(シートパイプの 供回り防止のため)

フォークの下にある 六角ボルトを締めます
締め
トルクレンチで 1.3k

ストッパーリングを装着
りんぐ


サスペンションオイルは ヤマハ G-15 1632円
おいる
(純正指定は G-10)

使用量 310cc

きちんと測定しても ビーカーに付いて

規定量にならないので

少し多め 350ccぐらい入れて


隅々に オイルが入るように

インナーパイプを 上下に動かしてから

オイルに混入した エアーが抜けるように 

放置して この間に 

右側のオイルシールも 交換します


前回オイルシール交換をしてから 10年経過しており

片方だけ交換すると 左右の動きに 違いがでるので

2本とも 交換しちゃいます




油面が 安定したら

自作レベルゲージで 抜き取ります
器具
油面高 119mm

スペーサーを入れて パイプの差込を調整することにより
上
押さえた時に 丁度いい長さになるように 改良しました(^^)


油面高を調整したら

スプリング(ピッチが狭い方を下側にして)を入れて
マニュアル
ワッシャとカラーを入れて フォークキャップを締め込みます


フォークをステアーリングステムに取り付けて 仮締し

フォークキャップを きちんと締めこんでから
レンチ  サービス
ステム関係のボルトを 規定トルクで締め付けて

フェンダー、タイヤ、ブレーキ等を取り付けて
完成
オイルシール交換 終了(^^)V


2本 交換して

作業時間は 約4時間

交換部品  3055円*2セット
オイル代  1632円
合計     7742円


少し手間が掛かりますが

オイル漏れが治るだけでなく

フロントサスの動きも よくなります



オイルが漏れたままだと

危険なので  きちんと治しましょう~♪








コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



皆さんの応援 お待ちしております(^^)
プロフィール

abpckzm

Author:abpckzm
静岡県熱海を中心にバイクでパトロール(ツーリング)する倶楽部の幹事
A型 
おとめ座
ひのえうま

熱海バイクパトロール倶楽部 ホームページもよろしく~♪

掲示板はこちら(^^)

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ
参集状況(模様が数字になっています)
ブロとも一覧

赤いZRXの日記

単車馬鹿日記

バイクるな毎日

It's a piece of cake!

みるく と ララバイ♪

バイカーryou904

ライムグリーンで行こう!@ブログ

MIYAGI TOURING CLUB               TEAM BRIGHTLY★
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村 ランキング
検索フォーム
QRコード
QR